なかなか大変

129 の用例 (0.00 秒)
  • 一件であれば、お骨も持ちやすいが、それ以上だとなかなか大変である。 養老孟司『ヒトの見方』より引用
  • あなたの人生も今まではなかなか大変だったけど、もう大丈夫でしてよ。 深田祐介『暗闇商人(下)』より引用
  • しかしここまではいいとして、これから先がなかなか大変なのです。 三上於菟吉『暗号舞踏人の謎』より引用
  • 一日の仕事はなかなか大変だから、夜には睡くなるのも無理はない。 レマルク/蕗沢忠枝訳『西部戦線異状なし』より引用
  • もっと身を入れてしなくちゃ、これで御飯を食べて行くのはなかなか大変よ。 福永武彦『海市』より引用
  • その上に各地方から沢山な参拝人さんぱいにんが出て来ますからなかなか大変な人数です。 河口慧海『チベット旅行記』より引用
  • 記憶の中のリッツァのイメージとの落差に慣れるのは、なかなか大変だ。 米原万里『嘘つきアーニャの真っ赤な真実』より引用
  • 当時は学生運動も盛んで、しかも先鋭的でしたから、なかなか大変でした。 内田康夫『怪談の道』より引用
  • 男子と違って、女子で学生というのはなかなか大変なのだった。 橋本紡『半分の月がのぼる空 第06巻』より引用
  • この国の貴族のように頻繁ひんぱんに入浴というのは、なかなか大変なことなのである。 吉野匠『レイン5 武闘会、開幕』より引用
  • 俳優という仕事もなかなか大変だったようである。 群ようこ『撫で肩ときどき怒り肩』より引用
  • 考えてみるとこれはなかなか大変な仕事である。 寺田寅彦『流言蜚語』より引用
  • 単に訊問といっても、三十人からの人数が相手だから、なかなか大変なのである。 田中芳樹『寒泉亭の殺人』より引用
  • しかし使いきれといわれても、一カ月に一千万円を使いきるというのはなかなか大変だ。 胡桃沢耕史『翔んでる警視正 平成篇2 ゴンドラの花嫁』より引用
  • 着物一枚作るんだって、若い娘の安月給じゃ、なかなか大変だった。 三浦綾子『母』より引用
  • しかしそこまで非情になるのもなかなか大変なことですよ。 関容子『日本の鶯堀内大學聞書き』より引用
  • それにしてもどういう風に三十六品の献立をしましょうか、それがなかなか大変です。 村井弦斎『食道楽』より引用
  • なかなか大変な仕事のように見うけられた。 フレドリック・ブラウン『発狂した宇宙』より引用
  • まずくはないんだろうけれど、小佐内さんを満足させるのはなかなか大変なのだ。 米澤穂信『夏期限定トロピカルパフェ事件』より引用
  • しかし昔はなかなか大変だったことだろう。 阿辻哲次『漢字のなりたち物語』より引用
  • 次へ »

なかなか大変 の使われ方