どちらがより多く

16 の用例 (0.00 秒)
  • そしてどちらがより多く重要だったかと云えば、紐よりも石鹸だったろう。 豊島与志雄『必要以上のもの』より引用
  • それがあったにしても、冬子と自分ではどちらがより多くのスペースを占めていたのか? 森村誠一『腐蝕の構造』より引用
  • どちらがより多く人々の血を流したのか。 近藤紘一『妻と娘の国へ行った特派員』より引用
  • 報告されている結果を検討しても、語の定義が統一されていないことから、同性愛と異性愛とどちらがより多く見られるのかを決定することはできない。
  • どちらがより多く相手を苦しめることができるか試してみませう、とメリメエがその女友達へ出した手紙のなかで書いてゐる。 村松剛『三島由紀夫の世界』より引用
  • その授受によってどちらがより多くの利益を受けたのか、今の段階では明らかにされないが、とにかく、たがいの存在が利益になったことは事実である。 森村誠一『科学的管理法殺人事件』より引用
  • このコラムでは不気味の谷という用語を、毎年最下位のチームのファンと毎年準優勝するチームのファンのどちらがより多く経験するかについての、きちんと文書で立証された類似性の討論に拡張した。
  • どちらがより多くの日数、矢沢先生の部屋に泊まれるか、という競い合いもした。 吉村達也『スイッチ』より引用
  • 察するに、どちらがより多く叩くか賭が始まったらしい。 森岡浩之『星界シリーズ 星界の戦旗 02 守るべきもの』より引用
  • ただどちらがより多く修羅場しゅらばをくぐっているかといえば、生まれついての海賊のリックだろう。 喬林知『今日からマ王 第02巻 「今度はマのつく最終兵器!」』より引用
  • 無辜な肉体の所有者が精神的罪人として取扱われることと、無辜な精神の所有者が肉体的罪人として取扱われることと、どちらがより多く苦痛だと思うか。 豊島与志雄『慾』より引用
  • 一方で、この戦いにおいて「私とナイペルク元帥と、どちらがより多くの過ちを犯したと言うのは難しい」ことを認めた。
  • 最終的にNHKと日本テレビのどちらがより多くの「イィ」を獲得するかで勝敗を決する。
  • セブンフォールド・カースというゲームは基本的に、二人のプレイヤーが山から七枚の手札を引いて、お互いに一枚ずつ出し合い、その札で勝ち負けを決定して、全部を出したところで、どちらがより多くのカードを勝たせられたかをきそうものである。 上遠野浩平『しずるさんと底無し密室たち』より引用
  • ロシアとオスマン帝国は、どちらがより多くペルシャ領を占領できるか競争をしており、ギャンジャの占領をめぐって両国が交戦しそうな事態となりフランスが介入した。
  • 相撲論議でもなければ、愛情論でもなく、どちらがより多く貢いでいるかが、熱心さのバロメーターで、貢ぎ高の少ない方が、かっとなっての傷害である。 もりたなるお『土俵に棲む鬼 相撲小説集』より引用