どう扱う

119 の用例 (0.00 秒)
  • ぼくをどう扱ったらいいのかわからなくて緊張しているのがわかった。 石田衣良『うつくしい子ども』より引用
  • 使いの王、使令を記した者、その現れを国閣の官たちはどう扱うだろう。 小川一水『時砂の王』より引用
  • それをどう扱ったらよいか、はじめにはよくわからないのが当然でもある。 湯川秀樹『創造的人間』より引用
  • そこで、病気の患者をどう扱うべきなのかという一連の講義を始めた。
  • だが、ここで彼は、どう扱っていいかわからない障害にぶつかったんだ。 クラーク『楽園の泉』より引用
  • 俺、二十歳をすぎても女をどう扱えばいいのか、本当にわからなかったよ。 藤堂志津子『藤堂志津子 恋愛傑作選』より引用
  • それともこの私を、どうあしらっても別条ないのろまとでもお考えですかな。 チェーホフ・アントン『決闘』より引用
  • 過去を取り出した後、その結果をどう扱うかは過去を持つ本人の意志によります。 奈須きのこ『空の境界 (下)』より引用
  • だが聞いたことのない名前なので、どう扱っていいものか悩んでいるのだ。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • おかげで古書をどう扱ったらいいか、早いうちに知ることができましたが。 三上延『ビブリア古書堂の事件手帖2 ~栞子さんと謎めく日常~』より引用
  • 人物をどうあつかうかわからなくなるからって、すぐに殺して減らしてしまうの。 モンゴメリ/中村佐喜子訳『赤毛のアン』より引用
  • あまりのことに、池田はどう扱ったものかすぐには判断できなかった。 星新一『声の網』より引用
  • こんどは警察がこの事件をどう扱っているか、要点だけいってみよう。 ドイル『白銀号事件』より引用
  • 東和油脂が、仕事が終わったあとの自分をどう扱うかが知りたかった。 大藪春彦『蘇える金狼 完結篇』より引用
  • この無理をどう扱うかということが生活のひとつの知恵である。 倉田百三『愛の問題(夫婦愛)』より引用
  • 男が自分のことをどう扱おうとしているかは、言葉や肌の手ざわりでわかる。 林真理子『ロストワールド』より引用
  • そんなものを渡されても、どう扱えばいいのか天吾にはよくわからなかった。 村上春樹『1Q84 BOOK3』より引用
  • わしに信じられないほど残酷ざんこくな運命が平氏をどう扱うか、わしはそれが知りたい。 倉田百三『俊寛』より引用
  • 彼らをどう扱っていいのかわからなくなってしまうのである。 シムノン/長島良三訳『メグレと首なし死体』より引用
  • しかしロタにはこの、妖精の指輪をどうあつかえばいいのかなどわからない。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第13巻 紅の騎士に願うならば』より引用
  • 次へ »