どう切り出し

61 の用例 (0.00 秒)
  • 前嗣は枕元まで進んだが、何からどう切り出していいか分からなかった。 安部龍太郎『戦国秘譚 神々に告ぐ(下)』より引用
  • 景陣がどう切り出していいのか、困った顔をしながら口を開いた。 ろくごまるに『封仙娘娘追宝録02 嵐を招く道士たち』より引用
  • 信一郎の方も、訪ねて来た用向をどう切り出してよいか、途方にくれた。 菊池寛『真珠夫人』より引用
  • 自分の中でもまだ整理がついておらず、どう切り出したらいいのか分からないのだ。 賀東招二『フルメタル・パニック!11 ずっと、スタンド・バイ・ミー(上)』より引用
  • どう切り出したものか迷っていた私はそれで話しやすくなった。 沢木耕太郎『一瞬の夏』より引用
  • 桜は羞恥で唇を噛みながら、どう切り出していいか判らずに俯いている。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 私はなんとしても仲なおりしたかったが、どう切り出してよいかわからなかった。 プーシキン/高橋包子訳『スペードの女王・大尉の娘』より引用
  • と、言いかけて、どう切り出したものかと困ったように唇をなめた。 赤川次郎『冬の旅人』より引用
  • 慣れていないから、どう切り出したらいいかの戸惑っているんだ。 小川洋子『沈黙博物館』より引用
  • どう切り出したものかと思案しながら、とりあえずそうたずねてみた。 今邑彩『少女Aの殺人』より引用
  • 言いたいことがあるのに、どう切り出したものやら、分らずに困っているという図だ。 赤川次郎『MとN探偵局 悪魔を追い詰めろ!』より引用
  • どう切り出しても口を割るはずがないと無意識むいしきのうちにあきらめていたのかもしれない。 三上延『シャドウテイカー1 黒の彼方』より引用
  • 話したいことはあるのだが、どう切り出したらいいか、本人も掴んでいないらしい。 畠中恵『しゃばけ』より引用
  • かれが何か言いたがっているのは明らかだったし、どう切り出していいかわからずにいるということもすぐに読み取れた。 エディングス『ベルガリアード物語2 蛇神の女王』より引用
  • 私はどうでも彼と仲直りしたくてならなかったのだが、どう切り出していゝかわからなかった。 プーシキン/中村白葉訳『大尉の娘』より引用
  • 男は恐縮したようすで椅子にかけ、どう切り出したものかと、呼吸をくりかえす。 星新一『にぎやかな部屋』より引用
  • そして話をどう切り出したものかということ。 大塚公子『死刑執行人の苦悩』より引用
  • わかってはいるけど、今さらどう切り出していいかわからない。 橋本紡『彩乃ちゃんのお告げ』より引用
  • ジョウがどう切り出したものかと考えていると、ブルーザーがさらに話しかけてきた。 高千穂遙『クラッシャージョウシリーズ02 撃滅!宇宙海賊の罠』より引用
  • どう切り出したものかと思案していると、王妃が入ってきた。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第08巻 「風塵の群雄」』より引用
  • 次へ »