どうぞお入り下さい

17 の例文 (0.00 秒)
  • 「どうぞお入り下さい」 と言われて、ぼくらは事務所の中へ入った。 ...
  • 彼は、ドアが開き、守衛が「どうぞお入り下さい」と言った言葉を聞いていた。 ...
  • 「大道寺さん、どうぞお入り下さい」 診察室の中から男の声が聞こえた。 ...
  • こちらも思わず表情を改めて、どうぞお入り下さいといおうとして、あっと思う。 ...
  • 召使いは頭を下げ、どうぞお入り下さいというしぐさをした。 ...
  • 「どうぞお入り下さい」 ベッドに起き上って、大木愛子が静かな、しかしはっきりした口調で言った。
  • どうぞお入り下さいませ、とそう言えないの か、でかぶつ? ...
  • やがて「首相官邸」と書かれた金属製の扉のところに来たので、そばのボタンを押すと、中から若い女の声で「どうぞお入り下さい」という応答があって、扉が開いた。 ...
  • どうぞお入り下さいまし!
  • 公民館の館長という奉仕職ならば週末の午後の在宅率が高いだろうと見当をつけて来たのであるが、細君はろくに名刺を見もせずに、「さあさあ、どうぞお入り下さいまし」と手を取らんばかりにして引き入れた。 ...
  • 「いらっしゃいませ、どうぞお入り下さい」恐ろしく高価な物に違いない自動人形がいった。 ...
  • 「どうぞお入り下さい」 みのりが、冗談めかして言った。 ...
  • どうぞお入り下さい。 ...
  • だが、どうぞお入り下さい。 ...
  • 「女将はいるか」 「どうぞお入り下さい」 「いや、ここでいい」 娘は振りむきながら奥へ走り込んだ。 ...
  • さあさあ、どうぞお入り下さい。 ...