とり殺し

全て 動詞
18 の例文 (0.01 秒)
  • 私はひと思いに二人を殺したのですが、二人はじりじりと私をとり殺すのです。 ...
  • このような死霊は人の魂を盗みとって病気にし、ついには彼をとり殺してしまう。 ...
  • 彼女かれめが正体をあらわして飛び去るときに、憎いと思うものをとり殺していく。 ...
  • 土師金鳳を倒したほどの男が、おめおめと将門にとり殺されるはずはない。 ...
  • 口さがない連中が多くてね、私の精が強くてとり殺しちまったって言うんだよ。 ...
  • おそらくあの人の奇妙な出現と奇妙な退場がなかったら、私は去年の秋の憂鬱ゆううつにとり殺されていたかもしれない。 ...
  • あいつは今に人間をとり殺すだろう。 ...
  • その後で、男を守護することになるか、それとも男をとり殺すことになるか、女にとっては、それは単なる結果に過ぎなかったであろう。 ...
  • この電話にとり殺されそうだ、と奈可子は夫に打ち明けた。 ...
  • へたすると、伯爵はこのおれをとり殺すかもしれない。 ...
  • あのときわたしは、もしあの晩のことを、ひとことでもらしたら、あなたをとり殺してしまうと言ったでしょう。 ...
  • この世で貴様をやっつけることが出来なければ、死んでから怨霊おんりょうになってきっと貴様をとり殺してやるということをな。 ...
  • もしお糸さんと夫婦になるなら、きっと、婚礼の晩にとり殺す? ...
  • おれは、どうしてもとり殺さずにはおかねえ。 ...
  • わたしは妖怪にとり殺されたのですが、冥府のお役人が帳簿をお調べになったところ、わたしの寿命は八十余歳ということになっておりましたので、お役人はわたしに生き返ることをゆるしてくださいました。 ...
  • 若い男をとり殺す、あんな嫌らしい女の顔をしたもののけなのだから、きっと女の着物に宿っているんでしょうよと。 ...
  • 生霊になって人をとり殺す嫁なんぞ、気味わるくて邸内に置いてはおけまい。