とても眠れる

10 の用例 (0.00 秒)
  • 寝て、すべて忘れてしまえばいい、と思ったが、とても眠れるものではない。 赤川次郎『おやすみ、テディ・ベア 上』より引用
  • 大小便の匂いと、絶え間なく用足しに来る気配でとても眠れるものではない。 笹沢左保『雪に花散る奥州路』より引用
  • 眠ろうにも男妾の美青年がじっと見つめていると思うと、とても眠れるものではない。 高千穂遙『美獣 神々の戦士』より引用
  • 遠坂は仮眠でもとっておけ、なんて言っていたが、とても眠れる状況じゃない。 奈須きのこ『Fate/stay night 凛 Unlimited Blade Works TrueEnd Brilliant Years』より引用
  • とても眠れる状態ではないが、布団を目深く被るとホッとした。 高橋克彦『星の塔』より引用
  • とても眠れるような状況ではない。 森博嗣『G 04 εに誓って (講談社ノベルス)txt形式』より引用
  • もう寝たらどうだと言ってやったが、とても眠れるものではない、外へ出て、夜明けまで街々を歩きまわっていたい、と言う。 モーム/中野好夫訳『月と六ペンス』より引用
  • 田代はとても眠れるような情況ではなかったが、心身の疲労がそれに勝っていたらしい。 阿刀田高『仮面の女』より引用
  • 夜中に目をましたら、もうとても眠れるもんじゃない。 阿刀田高『仮面の女』より引用
  • しかし、とても眠れる予感はしない。 森博嗣『G 04 εに誓って (講談社ノベルス)txt形式』より引用