ところから推す

20 の用例 (0.00 秒)
  • そう言ったところから推すと、九時までの時間をここでつぶそうというのであろうか。 井上靖『崖(上)』より引用
  • 頭を丸くしているところからしてみると、御同職のお医者さんであるらしい。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • これをきいて彼がうなずいていたところから推すと、藤原氏も依頼をうけて応援に動いていたのではないか。 村松剛『三島由紀夫の世界』より引用
  • 記憶にないところから推すと、大阪から東京へ引き移ってから全部買い調えたものばかりである。 井上靖『崖(上)』より引用
  • 口をきわめてその女主人をほめそやすところから推すにどうやらひどくその人を慕っているんだね。 ゲーテ/高橋義孝訳『若きウェルテルの悩み』より引用
  • 主人の左の手の拇指おやゆびが本の間にはさまったままであるところからすと奇特にも今夜は五六行読んだものらしい。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • 馬を止めたところから推して、Dも目撃したに違いない。 菊地秀行『吸血鬼ハンター07a D-北海魔行 上』より引用
  • しかし彼はその人の顔のようすや鼻の赤いところから推して、好酒家と知ったから、あまり飲み過ぎないようにと忠告した。 島崎藤村『夜明け前』より引用
  • 主人の左手の親指が本の間にはさまったままであるところからすと奇特にも今夜は五、六行読んだものらしい。 夏目漱石『吾輩は猫である』より引用
  • 春駒はるこまにしても大昔はこれと同じく、駒の頭を被った一人立であったところから推すと、鹿踊も一人立を原則としたものではなかったろうか。 中山太郎『獅子舞雑考』より引用
  • わしの地球に関する知識とおまえを観察したところから推して、わしの能力にたとえわずかでもかよった頭脳の持主は、おまえの惑星には存在しないものと確信できる。 バローズ『火星シリーズ06 火星の交換頭脳』より引用
  • そう言うところから推すと、どうやらR温泉の宿で酒宴を張る魂胆らしく思われた。 井上靖『星と祭上』より引用
  • 満顔朱に見えたところからして、顔面のどこかを斬られているなと思えたが、そこには太刀傷がなくて肩先の返り血だった。 吉川英治『鳴門秘帖』より引用
  • と、言っているところから推しますと、鴨の美味を、いとこ同士の夫婦の味のよさにたとえているようです。 平野雅章『熱いが御馳走 食物ことわざ事典II』より引用
  • 上体がほとんど裸体のように見えるところから推すと、あるいは中インドまで達するかも知れない。 和辻哲郎『古寺巡礼』より引用
  • その光が白くて、非常に強烈なところから推して、私はこの潜水艦の周囲を照らしていた燐光性のまばゆい光が電光であることに気がついた。 ヴェルヌ/村上啓夫訳『海底二万リーグ(上)』より引用
  • 禁止に近い量を常用しても、よく眠れないのに、あんな昏睡のしかたをしたところから推すと、よほどの大量を使ったのにちがいない。 久生十蘭『肌色の月』より引用
  • 私と同級の人々からは、今度マッカーサー司令部からの指令で、解職になった警察部長などが数人出ているところから推しても、一高時代の秀才の大半は官途についたことがわかる。 高見順『敗戦日記』より引用
  • そして、へたのないところから推して、そこから泥状の青酸加里が注入されたものと推断された。 小栗虫太郎『黒死館殺人事件』より引用
  • いや彼が教界刷新のやり口が秩序整然としていて変質者流のれでないところから推してこの断定はあたらない。 国枝史郎『ローマ法王と外交』より引用