できる反面

98 の用例 (0.00 秒)
  • 個人の生死まで左右できる反面、別の個人による情報操作も同じ理由から効果的である。
  • 簡単な構造で四輪操舵に近い効果を実現できる反面、高度な制御を行うことはまったく不可能である。
  • 長距離からほぼ一方的に攻撃できる反面、機体は脆弱で格闘能力も乏しい。
  • これは前方に全火力を集中できる反面、死角の多い設計である。
  • このメソッドによると指揮法が誰にでも理解できる反面、速度変化による表情づけを必要以上に単純化するという批判も少なくない。
  • 無料で利用できる反面、個人のサイトや査読を通過していない文献もヒットするため、文献の信頼性に注意が必要となる。
  • しかし、全集合は非常に短いコンピュータプログラムによって生成することができる反面、単一の数は非常に長いプログラムを必要とする。
  • 完全に記譜できる反面演奏には極度の難解さを持っている。
  • エックス以上の強力な武器を使うことができる反面制限も多く、あくまでサブキャラ的な位置である。
  • 車両側に特段の改造をせずに導入できる反面、車上設備が無いため装置として運転士に停車駅を知らせる方法が視覚によるものにほぼ限定される。
  • 繰り返し同じ商品を放送することができる上、放送枠の拡大・縮小を自由に調整できる反面、時間帯や放送局によって広告費用に差があるため、制作コストが大きくなる可能性をはらむ。
  • 夜間でも稼働できる反面、昼間の曇天・雨天には効率が悪くなる。
  • 学生寮というと、人間関係が複雑で家族のような付き合いができる反面、いじめなども多いものだが、時代とともにその様子も変わってきている。 香月日輪『妖怪アパートの幽雅な日常①』より引用
  • 一般的に、剛性の高さと乗り心地のよさを両立できる反面、重量的には不利であるとされる。
  • 他のバブルに囲まれていても消すことができるため、状況次第では大量のバブルをちぎって落とすことができる反面、ゲーム性があまりにも変質してしまうからか以後の作品に導入されているものは少ない。
  • プレイヤーの自由度が高く、プレイヤーが立案した戦略や戦術を実現することができる反面、意図通りに動くようになるまでにはある程度の習熟を要する。
  • また現代では情報化社会によりインターネットを活用することで気軽に対人関係を築き上げることができる反面、自分から一方的に関係を断ち切り自分の意思で孤立することを選択できるというリスクも存在する。
  • コンポーネントステレオは、自分の好みのものを構築できる反面、製品間の相性の問題があった場合には期待していた音質とはならない場合もある。
  • 光さえ直撃ちょくげきさせれはどんな物質でも分解できる反面、一度に複数のターゲットをねらう事はできない。 鎌池和馬『とある魔術の禁書目録 第15巻』より引用
  • 表情が豊かで、飼い主の行動に喜怒哀楽を表すことができる反面、知性は個体差はあれど、あまり高くない。
  • 次へ »