つもりは毛頭ありませ

15 の用例 (0.00 秒)
  • でも私は娘を手ばなすつもりは毛頭ありませんでした。 ドイル/鈴木幸夫訳『コナン・ドイル ホームズの回想(1)』より引用
  • あなたの責任にするつもりは毛頭ありません。 松本清張『迷走地図(下)』より引用
  • そのことを、どうこう言っているつもりは毛頭ありませんよ。 川又千秋『火星人先史』より引用
  • あなたの勇気にケチをつけるつもりは毛頭もうとうありません。 ドイル/永井淳訳『毒ガス帯』より引用
  • それを否定するつもりは毛頭ありません。 秋山瑞人『イリヤの空、UFOの夏 その4』より引用
  • 刑事さんを愚弄ぐろうするつもりは毛頭ありませんでした。 有栖川有栖『ダリの繭』より引用
  • ただ、私は皆さんに危害を加えようというつもりは毛頭ありません。 森博嗣『G 04 εに誓って (講談社ノベルス)txt形式』より引用
  • そういうつもりは毛頭ありませんが、もう少しお絹を丁寧にお調べ願えればと思っただけでございます。 松本清張『鬼火の町 新装版』より引用
  • 私は、たとえどんなことがあろうと、どんな必要が生じようと、絶対に悪魔島へは帰りたくないと決心していましたが、しかしそれだからといって職業的犯罪者になるつもりは毛頭ありませんでした。 ハメット/村上啓夫訳『デイン家の呪い』より引用
  • もっとも私は偶然に紫の背広を五年前に手に入れたというだけで、流行色はおやめなさいなどと、つむじまがりのお説教をするつもりは毛頭ありません。 福永武彦『第二随筆集 遠くのこだま』より引用
  • 小生はべつだんあなたを非難するつもりは毛頭ありませんが、またあなたを弁護する役目でもありません。 アレクサンドル・デュマ/鈴木豊訳『赤い館の騎士(上)』より引用
  • 公的秩序の維持は政府の主要責任であり、かような根本的領域に小生の兵力を侵入させるつもりは毛頭ありません。 エディングス『マロリオン物語01 西方の守護者』より引用
  • それでもヴィルヘルミナは、滅多にない好機を逃すつもりは毛頭ありません。 高橋弥七郎『灼眼のシャナ 番外編 かぐやひめのしゃな (灼眼のシャナ 華焔収録 txt)』より引用
  • というのも、わたしとしては、この嘆かわしい一件の公平にして公然、かつ徹底的な調査のじゃまをするつもりは毛頭ありませんでな。 トウェイン/刈田元司訳『ハックルベリ・フィンの冒険』より引用
  • ようやく芽が出かけた矢先に、平凡な田舎女教師の、変態性欲の相手を、いつまでもつとめるつもりは毛頭ありません。 森村誠一『精神分析殺人事件』より引用