つづけりゃ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 純粋な魂があくまでも生きつづけ、死をも尚生きつづけたのではないか! ...
  • 土地が欲しいのではなく、見つめつづけてきた自分が急に見たくないのだ。 ...
  • これからもなお数百年のあいだ、このままに立ちつづけることでしょう。 ...
  • のみならずやつと動いたと思ふと、同じ言葉ばかり書きつづけてゐた。 ...
  • のみならずやっと動いたと思うと、同じ言葉ばかり書きつづけていた。 ...
  • それでまあ、この位のことにしておいて、先きをつづけることにしよう。 ...
  • やつがどこへ行こうと、中間に何がはさまろうと彼を指しつづけるんです。 ...
  • 見るからに節太い大きな手は過去の働きつづけた生活を語って見せた。 ...
  • 前にはこっちが心配せられ、今はこっちがあっちを心配しつづけている。 ...
  • わたくしはもとよりそういうことを気にしつつ書きつづけたのである。 ...
  • こんな話のあひだも、うすい静かな微笑を浮かべつづけてゐるのだつた。
  • この「捕物帳」を読みつづけている人々は定めて記憶しているであろう。 ...
  • 闇の中で泣きつづけはしたが、出してくれと頼んだ覚えは殆んどない。 ...
  • 一行がほぼ南西の方角へ進みつづけるうちに、ゆっくりと森は変化した。 ...
  • そして首脳部の人々は、脱出方法について熱心な討論をつづけていった。 ...
  • はッきりした記憶もなく、ただ悲しい夢ばかり見つづけていたのだろうか。 ...
  • 私が傍へゆくと、ぽんと私の頭をたたき、すぐに仕事をつづけてました。 ...