だべろ

全て 動詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • ぼくたちはだべり、コーヒーをすませてから、みんなで廊下に出ていった。 ...
  • それでぼくは、玄関のところで、ドノヒューとすこしだべっていたんですよ。
  • だべり合う彼らの周りには色とりどりのギターが無造作にころがっている。 ...
  • 次野先生は教室でだべってばかりいるから、首になったんだよ。
  • 俺たちは二人並んでだべりながら、生鮮せいせん食品コーナーへと向かう。 ...
  • Aさんと江本さんと、ほかに三人くらい、男ばかりでAさんの家でだべっていた。 ...
  • なんで前の日一言言ってくれなかったんだべってね。 ...
  • ただだべることしかできないんだからなあ! ...
  • 人格形成についてみごとにだべった、あの利口な奴はどこだろう。 ...
  • でも、学生って長っちりだから、ずるずるといつまでもだべってたりするのよね。 ...
  • だべってばかりいないで早く荷物を持ってこい!
  • 二度もご飯だべるとだんだん話題も尽きてくるが 映画にいけばその後の食事の話も弾んでくるそれと、服装きにしているようだが、あまり気負わなくていいよ。 ...
  • ショパンって、どんなパンだべって言ったら笑ってね。 ...
  • 天井側の席でジョー・シンとその仲間たちがだべっている。 ...
  • そして二人はレインが来るまでの間、例によって例のごとく、人目に付かない隅っこの方でだべっていた。 ...
  • それで一時間ぐらいだべって、オヤジたちも仕事のこととか愚痴言って、あとはうれしそうに帰っていく。 ...
  • 真面目まじめに作業をする気のない幽霊部員ゆうれいぶいんたる俺としては、誰か適当な相手を見繕みつくろってだべろうかという場面だったのだが、そこで何やらこんなやり取りが耳に入ってきた。 ...