だいにんぐ

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • ダイニングとリビングが一緒になり二十畳くらいの広さはあるだろうか。 ...
  • 南に向かって大きく窓を取ったダイニングには明るい朝の光が満ちている。 ...
  • 親父はもう起きていて、ダイニングのテレビをつけて新聞を開いていた。 ...
  • 突き当たりが夫婦のダイニングで、廊下の左右にも一つずつ部屋がある。 ...
  • ダイニングから廊下へ出て、広田は目の前の洗面所のドアに目をとめた。 ...
  • メイン・ダイニングにでもと思ったのだが仕事が全然おもしろくない。 ...
  • ダイニングと一続きになっているリビングルームの明かりは消えている。 ...
  • 私は茶の間つづきのダイニングに坐って朝から新聞を読んでいたのだ。 ...
  • 北西向きのダイニングいっぱいに、朝日が差し込んできたような感じだ。
  • ぼんやりとダイニングに座っていた礼子は、チャイムに反応しなかった。 ...
  • ダイニングのテーブルを壁に寄せれば寝るスペースぐらいできるはずだ。 ...
  • ルイーズはダイニングの椅子に腰を下ろし、ぼんやりと部屋の中を眺めた。 ...
  • 基本的に食事は敷地内の概ね中心に位置するダイニングでとることになる。 ...
  • ダイニングを越え、奥の部屋のベッドのところで女の子を追いつめました。 ...
  • ダイニングに戻ってきた深夜さんが告げたのは、かなみさんの訃報だった。
  • 誰かがトイレにでも起きたのか、ダイニングのほうで足音がする。 ...
  • ちょうどダイニングから出てきた礼子がジョンを見て目を丸くした。