た甘辛い

8 の用例 (0.00 秒)
  • 本場のものに比べ、甜麺醤を多めに使った甘辛い味なのも特徴である。
  • 香辛料の効いた甘辛い味つけ、衣の食感が特徴で、飽きの来ない菓子である。
  • 上から醤油をベースにした甘辛いタレをかける。
  • この中に収載された、パリの観察と簡単な娯楽だけの儚い生を送る虚弱な女性を描いた甘辛い物語の Miss Brill によって、マンスフィールドはモダニズム時代における極めて優れた作家と見なされることとなる。
  • 合わせ調味料の割下を用いた甘辛い味付けの料理の総称として「すき焼き風」という呼称も用いられる。
  • 味のタイプの分類は主に二種類とされており、塩を主に使用した『塩』と、醤油、味醂、酒、砂糖などから調整された甘辛いタレをつけて焼いた『タレ』である。
  • バラ肉など脂身を多く含んだ豚肉を細切れにし、台湾醤油、米酒、砂糖、油葱酥で作った甘辛い煮汁で煮込み、煮汁ごと白米の上に掛けた丼物である。
  • キャベツ・人参・かぼちゃ・味付けレバーによる具で構成された甘辛い餡を作り、醤油ラーメンの上にそのままかけるメニューと、出来上がった餡を、冷水で締めた麺に直接かけるメニューが存在する。