ため取り扱い

23 の用例 (0.00 秒)
  • また、皮膚への刺激性が強いため取り扱いには注意が必要である。
  • なお、初回限定版は生産数が少ないため取り扱い店舗が限定された。
  • 引火性を持つ燃料を使用しているため取り扱いには注意を要する。
  • manacaに関しては、対応する設備が一切設置されていないため取り扱いを行っていない。
  • このため取り扱いには注意が必要である。
  • カルボン酸塩化物は反応性が非常に大きいため取り扱いには特に注意を払わなければならない。
  • それぞれの羽根の直行性に問題がでるとプリントする際に影響がでるため取り扱いは慎重に行う必要がある。
  • ビデオテープを使用していたため取り扱いが容易になり、技術的な訓練を要さずとも操作ができるようになったことなどが挙げられる。
  • そのため取り扱いの不平等に不満を覚えた観客数百人が一斉に抗議行動を起こし、その一部が暴動に発展した。
  • 過マンガン酸カリウムは衣服や手を染色するため取り扱いには注意が必要である。
  • ジチオカルボン酸は不安定であるため取り扱いづらいなどの理由から、すぐにその化学が大きく発展することはなかった。
  • 有機亜鉛化合物の多くは自然発火しやすいため取り扱いが難しい。
  • 一般的な標準物質であるテトラメチルシランよりも揮発性が低いため取り扱いが容易であるが、0 ppm付近に一重線のみを示す。
  • また個人のアクアリウムにおいても飼育対象とされるが、感電の危険があるため取り扱いには注意を要する。
  • 有機合成においてホルムアルデヒドが必要な場合、それは気体であるため取り扱いが難しい。
  • 液体燃料は固体燃料より比推力が大きいためミサイルの段数は固体燃料に比べ1段少ないのが一般的であるがその代わりに燃料は有毒で2種類の燃料が混ざっただけで発火するため取り扱いには注意が必要である。
  • 他のペンチルアルコールとは異なり樹脂状の結晶性固体であるが、他のアルコール同様引火性・刺激性が強いため取り扱いには注意が必要である。
  • ポロニウムとその化合物の極端な放射能のため取り扱いが困難であり、極度に希釈された痕跡量が合成されるにすぎない。
  • そのため取り扱いには静電気事故防止が必須である。
  • 体温計に使用される水銀は、液体のまま経口摂取してもほとんど消化されずに便として排出されるため無害であるが、気化した蒸気を吸い込むと身体に悪影響を及ぼすため取り扱いには注意が必要である。
  • 次へ »