ために東奔西走

11 の用例 (0.00 秒)
  • その金を返すために東奔西走したのならともかく、今の今まで、すっぱりと忘れていたのだ。 三浦綾子『ちいろば先生物語』より引用
  • たのみごとをされればいやとはいえないそん性分しょうぶんのせいで、いつでも誰かのために東奔西走とうほんせいそうしている難儀なんぎむすめだ。 枯野瑛『銀月のソルトレージュ01 ひとつめの虚言』より引用
  • そうした中で食堂の料理係の人は、私たちのために東奔西走、少い材料でいろいろ工夫してくれる。 井上靖『私の西域紀行(下)』より引用
  • ヴェンクはこれらの避難民に食料や住居を確保するために東奔西走しており、一説には当時毎日約50万人に食事を提供していたと見積もられている。
  • 孫介の長男扶は、父孫介が幕末維新のさい天下国家のために東奔西走していたことを知っており、父の功績が今日まったく顧みられないのを悲しんでいた。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • モリエールは金策のために東奔西走し、あちこちで借金を重ねたが、退団者が出てしまった。
  • モリエールは金策のために東奔西走し、あちこちで借金を重ねたが、ついに退団者が出てしまった。
  • 結果として水緒美は裏次郎と対決を重ね、裏次郎の手でバラ撒がれた〝遺産〟を回収するために東奔西走してきた。 麻生俊平『ザンヤルマの剣士 第三巻 オーキスの救世主』より引用
  • 時代を憂い、徳川幕府と佐倉藩のために東奔西走しながらその感慨を書きつける、この日記は、すぐれて時代の青春を活写した文学作品であると言いえよう。 白石良夫『最後の江戸留守居役』より引用
  • カラマンリスはキプロスのために東奔西走したが、結局キプロスがギリシャへ併合されることはなく、イギリス連邦に所属する共和国として独立、ギリシャ、トルコが小規模な部隊をおくることにより、これを保障することとなった。
  • 飯田は、脇坂氏の五万五千石の城下町で、後醍醐天皇の皇子で南朝のために東奔西走した宗良親王が駿河から北陸にとゆかれる途中で、伊那谷で活躍した伝承を持つ。 田中澄江『新・花の百名山』より引用