ために単身

30 の用例 (0.00 秒)
  • 周囲の反対を振り切り、朝鮮に伝道をするために単身で朝鮮に行った。
  • 自分の知り合いのために単身西郷のところに乗り込んで談判をしたわけだ。 山下洋輔『ドバラダ門』より引用
  • ブライアンは娘を救出するために単身パリへ乗り込み、組織に戦いを挑む。
  • 主人公が大学進学のために単身で上京するところから、脚本家として成功した後、夫の死を見送るまでを描いた。
  • 一方、村を救うために単身乗り込んだ静は兄弟たちに輪姦され狂ってしまう。
  • 危険なベガ第3星に、調査のために単身で旅立った研究所の先輩で恋人のアン教授を連れ戻して欲しいという内容だ。
  • 志貴のために単身遠坂邸に乗り込むくらいだから、志貴のためならば喜んで契約するかとも思ったが、志貴が拒否しているのでは意味がない。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • 「由縁の女」では主人公が墓参のために単身帰郷するが、主人公の妻には前後を締めくくる重要な役割があつた。 福永武彦『第六随筆集 秋風日記』より引用
  • 地元の徳島県でサッカーを始め、高校進学の際プロサッカー選手になるべく、中学まで過ごした故郷の徳島を離れ、ガンバ大阪のユースチームでプレーするために単身大阪へと渡った。
  • 和田は、かつて占守島などに住んでいたが色丹島に強制移住させられたアイヌを再び北千島に帰還させるという運動を志しており、そのために単身幌筵島での越冬生活を行なおうとしていたのである。
  • 孤児として18年を過ごしていたある日、両親が新大陸に渡ったという話を聞き、それを確かめるために単身、新大陸へと降り立つ。
  • カリアンは、ツェルニを守るために単身でハルペーと向かい合った。 雨木シュウスケ『鋼殻のレギオス06 レッド・ノクターン』より引用
  • アメリカ陸軍がその兵器計画に誘導ミサイルを加える予定であることを知っていたトフトイは、まず本国に外電を打ち、ドイツの科学者の尋問と雇用のために彼らをアメリカに連行するよう進言するために単身ワシントンに向かった。
  • 中でも皇居外苑の楠公像の制作の際はその巨大な像を鋳造するための技術を習得するために単身自費で渡米し、日本で初めての分解鋳造法による鋳造を行ったことでも知られる。
  • その直後帰国したタケシは、自分が通っていたレスリングジムの経営者である正造が借金の保証人になっていることを知り、賭博レスリングで資金を稼ぐために単身マカオに飛ぶ。
  • タヒチ島に廻送されてあった郵便物で故郷のさまざまな窮状を知り、それを片づけるために単身帰国し、一週間滞在している間に、ほとんど完成しかけていた「マーティン・イーデン」の出版契約をむすび、負債を払って母の生活を安定させ、雑誌原稿その他出版についての問題を解決して四月にはタヒチ島へ戻ってきた。 ロンドン/山本政喜訳『野性の叫び』より引用
  • 数年後、幼馴染みの竹次郎・しのと共に高等小学校を卒業してから平穏に暮らしていた萌は、母親の手がかりを探すために単身上京を決意する。
  • 捕り方がなかなか来ないため、張り込んでいた総兵衛は、賊が逃げ出すのを止めるために単身立ち向かった。
  • 明治24年に24歳で家業である有田焼の販売のために単身ニューヨークマンハッタンをめざし渡米した。
  • 囚われの身の上となるが、リリーナを救うために単身潜入してきたヒイロに救われる。
  • 次へ »