たちの周囲

201 の用例 (0.00 秒)
  • 傷を負った爬虫類から流れ出る血は、私たちの周囲の水を真紅に染めた。 バローズ『地底世界ペルシダー』より引用
  • しかし、彼女たちの周囲はすでに虫たちに取り囲まれつつあった。 三上延『シャドウテイカー1 黒の彼方』より引用
  • そのころにはプルーデンスたちの周囲に人が集まっていた。 西東行『鳥は星形の庭におりる』より引用
  • ぼくたちの周囲が濃い闇につつまれているだけに、いっそうあざやかにみえた。 ゲーテ/井上正蔵訳『若きウェルテルの悩み』より引用
  • 神の国は私たちの中に、そして私たちの周囲にある。 山本弘『妖魔夜行 戦慄のミレニアム(下)』より引用
  • このとき、私たちの周囲には、どんな現象が起っただろうか。 宮本百合子『私たちの建設』より引用
  • 私たちの周囲には人形や猿の面などがいくつも転がっている。 高橋克彦『前世の記憶』より引用
  • 第一、私たちの周囲には義眼の男なんかひとりもいなかった。 横溝正史『真珠郎』より引用
  • 独身であることが、人間の評価を下げる見方は私たちの周囲に必ずあります。 沖藤典子『女が会社へ行きたくない朝』より引用
  • 少なくとも保郎たちの周囲は無気味なほどに静かだった。 三浦綾子『ちいろば先生物語』より引用
  • ボエモンはすでに敵の斥候が自分たちの周囲に出没していることに気づいていた。
  • 氷の破片は空中たかく舞い上り、私たちの周囲に雷のように落下した。 ヴェルヌ/村上啓夫訳『海底二万リーグ(下)』より引用
  • ただし、それは森の外での話で、Dたちの周囲は螢光菌類の光に包まれていた。 菊地秀行『吸血鬼ハンター06 D-聖魔遍歴』より引用
  • 空間が私たちの周囲で微妙に揺れた。 梶尾真治『精霊探偵』より引用
  • じぶんたちの周囲がかすみにつつまれたように思ったのである。 山田風太郎『柳生忍法帖(上)』より引用
  • 血だ、ほら、血だよ、お前さんたちの周囲に恐ろしい血の雨が降るといった。 横溝正史『真珠郎』より引用
  • 動揺するユウたちの周囲を、敵機はいたぶるかのように自在に飛び回った。 皆川ゆか『機動戦士ガンダム外伝 戦慄のブルー』より引用
  • と氏は述べておりますが、私たちの周囲にも、こういうことはじつによく起こっています。 沖藤典子『女が会社へ行きたくない朝』より引用
  • それが、作品そのものよりベートーヴェンへの知識をぼくたちの周囲に氾濫させた。 五味康祐『西方の音』より引用
  • 彼女たちの周囲に、それらしい人間がいたかね? 西村京太郎『恐怖の海 東尋坊』より引用
  • 次へ »

たちの周囲 の使われ方