たい型

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • まさか私の体型を見て、ダイエット中だと納得したのでもないだろうに。 ...
  • 全身が贅肉に覆われているから、体型が変化するということもなかった。 ...
  • 雑誌で顔写真を見ることはしばしばだったが、体型の方は分からなかった。 ...
  • この角度から見ると、雫は思っていたほど子供体型でないのが分かった。 ...
  • いかに着ぐるみを人間の体型から遠ざけるかをテーマにデザインされた。 ...
  • サイズは揃っていても細かな体型の違いまでフォローはできないだろう。 ...
  • それこそ、森の妖精エルフの血でも入っているのではと思えるような体型なのだ。 ...
  • 暗闇くらやみの中で見たから体型を見誤っていた、というわけではなさそうである。 ...
  • それはまるで普通の人間の体をそのまま縮小コピーしたような体型だった。 ...
  • 体型も顔の印象もそれほど変わっておらず、身のこなしも軽いようだ。 ...
  • 近縁種も含めサバ科の仲間でも特に前後に細長い体型で、左右に平たい。 ...
  • 人間が人間を食べていた頃、人間はもっとも美しい体型をしていたのではないか。 ...
  • そっちこそ十八にもなって、ボーイスカウトみたいな体型しちゃってさ。
  • 変ったのは性格ばかりではない、顔立ちや体型も以前とは違ってきたという。 ...
  • スポーツマンらしい体型のため、彼には兵士の役が多くまわってきた。 ...
  • 幼虫は全身が黒で、上から押しつぶされたように平たい体型をしている。 ...
  • 体型は変わっていないが、顔つきはかつての弱々しさが払拭されている。