そんな白々しい

10 の用例 (0.00 秒)
  • そんな白々しい娘がいっぱいいることは知っているけれど、Bさんは例外である。 田中澄江『なぜ愛なのか 十三の報告から』より引用
  • そんな白々しいことを、よりによって飢皿木博士の前で言う意味はない。 西尾維新『悲鳴伝』より引用
  • そんな白々しいことを、いくらかてれ隠しの気味もあって、僕は妻へ云ったものです。 豊島与志雄『野ざらし』より引用
  • じぶんの社でこういう現象の因をつくっておきながら、そんな白々しいうそぶきをしているのである。 吉川英治『随筆 私本太平記』より引用
  • 雄吉がなんのために、そんな白々しいことを云ってるのか、たか子には気持がみとりかねた。 石坂洋次郎『陽のあたる坂道』より引用
  • お酒をやめて、ご病気をなおして、永生きをなさって立派なお仕事を、などそんな白々しいおざなりみたいなことは、もう私は言いたくないのでございます。 太宰治『斜陽』より引用
  • そんな白々しい、不誠実な事は僕には出来ない。 太宰治『正義と微笑』より引用
  • そんな白々しいもののため。 FlyingShine『CROSS†CHANNEL †3 1,「たった一つのもの(1周目)」』より引用
  • そんな白々しいまねができるものか。 阿部牧郎『誘惑街の女たち』より引用
  • 貴様は未だそんな白々しい事を云うのかっ! 甲賀三郎『支倉事件』より引用