それを逐一

12 の用例 (0.00 秒)
  • すると自然の勢いが彼女にそれを逐一ちくいち叔父に話してしまえと命令した。 夏目漱石『明暗』より引用
  • お銀様は、それを逐一風を入れて虫干をしたことがあります。 中里介山『大菩薩峠』より引用
  • まあ便宜的べんぎてき保持ほじしている国籍であればいくつもあるはずゆえ、それを逐一ちくいちあげていってもよい。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 08』より引用
  • もちろん、当時一歳か二歳の僕はどういうことをされたか全く覚えていないのだが、恐ろしいことに我が家のアルバムがそれを逐一ちくいち記録していた。 群ようこ『無印OL物語』より引用
  • たとえ自明のことであっても、それを逐一確かめていく。 森博嗣『G 01 φは壊れたね』より引用
  • 多数の枚数を発行するものになると、それを逐一署名するためには、多大な労力を伴うことになる。
  • 中参謀長は、それを逐一、見ていた。 高木俊朗『抗 命 インパールII』より引用
  • 仕事の疲労のあとで彼が何度か奇妙な運動をやって元気をつけ、それを逐一ちくいちこの小女の召使いにみていられたかと漠然と思うと、スウィヴェラー氏はそうとうドギマギしてしまった。 ディケンズ/北川悌二訳『骨董屋(下)』より引用
  • 絵図を見るだけなら無気味とも、面白おもしろいとも思えるが、医学生である以上、それを逐一、おぼえなければならない。 渡辺淳一『花埋み』より引用
  • これよりロムルスによるローマ建国までの長い期間、多くの伝説上の王たちが入れ代わり立ち代わり登場するが、それを逐一述べるのはやめることにする。 塩野七生『ローマ人の物語1』より引用
  • 不浄観はまた、さまざまに分類されており、それを逐一フォローするのも煩雑なので、ここでは『発心集』の説明をみることにする。 宮元啓一『日本奇僧伝』より引用
  • と、私は今まで、この後姿の復習を忘れていたのに気がついて、然し、それを逐一思いおこせたことを、リツ子の為に喜んだ。 壇一雄『リツ子 その愛・その死』より引用