それを盗むこと

7 の用例 (0.00 秒)
  • 彼らは火が便利なものなのだと思い、老女からそれを盗むことにした。 フレーザー/青江舜二郎訳『火の起原の神話』より引用
  • だが結局のところおれはそれを盗むことになった。 ハインライン『月は無慈悲な夜の女王』より引用
  • ジャックがシェルブールから到着して、それを盗むことのできた唯一の人間である。 クリスティ/松本恵子訳『ゴルフ場殺人事件』より引用
  • 実は他国の暗号を読む一番の早道は、それを盗むことなのである。 阿川弘之『山本五十六』より引用
  • そこである日、ワタリガラスがそれを盗むことに決め、兄弟や友人を集めて、その家に出かけた。 フレーザー/青江舜二郎訳『火の起原の神話』より引用
  • それぞれが数千ポンドのねうちがあって、それを盗むことは、家や土地を盗むよりもむずかしかったはずだ。 ウェルズ/赤坂長義訳『月世界最初の人間』より引用
  • そこにいた5人の若者の1人エリサ・ペシレはちょっとした悪ふざけから、それを盗むことに決めた。