それを欲する

23 の用例 (0.00 秒)
  • そのほうは実を集め、それを欲する者すべてに惜しむことなく与えるがいい。 エディングス『ベルガリアード物語2 蛇神の女王』より引用
  • 天罰は、それを欲する者が自ら求めて与えられるものだったのだ。 岩井志麻子『恋愛詐欺師』より引用
  • 第二次征遼之役せいりょうのえきはおこなわれねばならぬのである、煬帝ようだいがそれをほっするかぎり。 田中芳樹『風よ、万里を翔けよ』より引用
  • そしてまたなぜ逢ひたいといつたからつて、私の心はたゞ自然にそれを欲するといふよりほかは仕方がない。 水野仙子『道』より引用
  • そして神は何ゆえにそれを欲するのか? ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • そして私もそれを欲する一人である。 時実新子『言葉をください 新子の川柳エッセイ』より引用
  • さしあたっての利用目的がなくとも、人はそれを欲する。 FlyingShine『CROSS†CHANNEL †1 1「CROSS†CHANNEL」 CROSS†CHANNEL』より引用
  • 私がなにを欲するにせよ、私はそれが永遠に回帰することもまた欲するような仕方で、それを欲するのでなければならない。 竹田青嗣『ニーチェ入門』より引用
  • それを欲することは自由である。 横光利一『新感覚論』より引用
  • それを欲するのは神である。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 心がそれを欲するわけだ。 大槻ケンヂ『ボクはこんなことを考えている』より引用
  • この国はまだ独立の用意ができていないという反対の声に答えて、伝統に従い、「手段として熟しているだけでなく、それを欲する者にとって腐ってしまう危険性すらある」と答えた。
  • 不思議なのは、知識の額冠は無知なる者にとってこそ役に立つ宝物だというのに、古代王国期の記憶を残し、古代語魔法の奥義を知る灰色の魔女が、なぜそれを欲するのだろうか、ということだ。 水野良『ロードス島戦記 7 ロードスの聖騎士(下)』より引用
  • しかし、もしあなたがそれを欲するなら、そして、礼儀のもつ偉大な観念をいろいろと検討するならば、その時祝祭は本当にあなたのための祝祭となるだろう。 アラン/宗左近訳『幸福について(下)』より引用
  • それを欲するようになる。 半村良『魔女街』より引用
  • 吾人はそれを欲する。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • 御公儀のためにそれを欲する一念で追って来た。 山田風太郎『忍びの卍(まんじ)』より引用
  • 所で今の新日本は、我等がそれを欲すると欲しないとにかかはらず、科學によつて西洋と對立し、發明を爭はなければならないのである。 萩原朔太郎『童話と教育について』より引用
  • 女が巨陽をよろこぶために、男もみずからそれを欲する。 駒田信二『好色の戒め 「肉蒲団」の話』より引用
  • そしてそれを欲するあまり、宗教、右翼、そういったものの犬となりはててしまった我が身のおろかさには気付きつつも、そこからすでに脱け出せない人間になっている。 大槻ケンヂ『新興宗教オモイデ教』より引用
  • 次へ »