それを束ねる

20 の用例 (0.00 秒)
  • そして、それを束ねていたと思われる、千切れた紙帯も入っていた。 竜騎士07『ひぐらしのなく頃に 06 罪滅ぼし編』より引用
  • それを束ねる総帥の自信にあふれた言葉は、ビデオ事業部を勇気づけた。 佐藤正明『陽はまた昇る 映像メディアの世紀』より引用
  • それを束ねる中央組織として公益財団法人全国法人会総連合がある。
  • 静信は信仰を肯定していたし、それを束ねる存在が必要だと言うことが理解できた。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • それを束ねるのが連邦政府で、初代代表にローグ・トアルバが無投票選挙で選ばれた。 遠藤雅伸『小説 ゼビウス』より引用
  • まさかあの犬子恨一郎がそれを束ねる大元締になろうとは。 つかこうへい『愛人刑事』より引用
  • それを束ねるのが、五十九歳になった平田屋庄六である。 山本一力『あかね空』より引用
  • 王子は二日旅をしますと、一人の男が畑に坐って、にらを切っていると、その娘の乙女がそれを束ねているのに出会いました。 佐藤正彰訳『千一夜物語 10』より引用
  • またさらにそれを束ねた櫛の原型ともいえる出土品もある。
  • かつて、彼の世界の全てで、彼はその世界の創造主であり、それを束ねる摂理そのものだった。 小野不由美『屍鬼(下)』より引用
  • その間に彼女の新しいお友だちは、両手にあまるほどりっぱな花を切っていたが、それをたばねると、見る目にも幸福そうな顔をして言った。 オルコット/吉田勝江訳『若草物語 1上』より引用
  • 地方ごとに有力貴族・氏族がそれぞれの領地をおさめ、王がそれを束ねる分権的な封建制にも似た国制をとっていた。
  • 成人は長く髪を伸ばしそれを束ね、男性は髭を生やしている。
  • リース・ルームとしてラブホテルのように貸しているから、それを束ねて利用しているのが、ここの管理人なんだ。 南里征典『自由ケ丘密会夫人』より引用
  • 水口にさした木の枝やそれを束ねたもの、花、石などが依代とされることが多く、常設の祠堂をもたないのが全国的な傾向である。
  • また、口から丈夫な糸を吐き出すことも出来、それを束ねて頑丈な壁を作り出すこともできる。
  • 都道府県ごとに1か所ずつ存在し、それを束ねる中央組織として生活衛生同業組合連合会がある。
  • ただ今度の第二部隊は、隊長の命令で、兵士たちが断崖に出ている細いもみの木を折ってそれを束ねて松明たいまつを作り、それを隊長が振りかざしていた。 アレクサンドル・デュマ/石川登志夫訳『鉄仮面(下)』より引用
  • 例によって油をこってりつけた、白髪まじりの薄色の髪をねずみの尻尾のように編み、それを束ねてとめてある一つの櫛のかけらがうしろに突き出ていた。 ドストエフスキー/北垣信行訳『罪と罰(上)』より引用
  • エアスピニング工法ではワイヤーを数本ずつ連続して架設してゆき、それを束ねてケーブルとする。