それも空しい

11 の用例 (0.00 秒)
  • だがそれも空しくアレグレットたちは牢獄に囚われてしまうのだった。
  • が、それも空しい抵抗となり、すぐにリング外の水面に飛び込む結果となった。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • だが、それもむなしいとわかると、今度は女を憎みはじめたのだ。 モーム/中野好夫訳『月と六ペンス』より引用
  • こうしてあたらしいポストに赴く今となっては、それも空しい期待となったわけだ。 眉村卓『不定期エスパー1』より引用
  • 落ちつかぬ日々を送り、六月になったら追分へ旅行するつもりでいて、今はそれも空しいことになった。 福永武彦『第一随筆集 別れの歌』より引用
  • だがそれもむなしい努力だった。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • 時間を計っておいた漁師は、じきにメエルシュトレエムの活動が終わる頃になるに違いない、と希望を抱いていたのだが、それも空しかった。
  • そんな工合で、結局、なんにも構想をまとめずに、暗くなってからホテルに帰ってくると、僕は、夜おそくまで机に向って最後の努力を試みてみたが、それも空しかった。 堀辰雄『大和路・信濃路』より引用
  • 一行の力士たちは破門の撤回を要求したが、それも空しく翌1918年年1月正式に破門された。
  • 段灼のこの嘆願は、異民族に対して寛容であった鄧艾を再評価することにより、晋の西域の異民族政策の転換を促す意図を有していたが、それも空しく、泰始年間には大規模な反乱が勃発することになる。
  • しかし、それも空しかった。 中井英夫『とらんぷ譚』より引用