それが途切れる

20 の用例 (0.00 秒)
  • まだ昇ったばかりで陽あしは長く、それが途切れる位置にソファがある。 渡辺淳一『ひとひらの雪(上)』より引用
  • そしてそれが途切れた頃に、ようやく車はゆるやかな丘の上で停った。 鮎川哲也『戌神はなにを見たか』より引用
  • 右手に竹垣があり、それが途切れたところで細い道が交叉している。 渡辺淳一『ひとひらの雪(上)』より引用
  • 間断なくつづいているそれが途切れたことに気づいたことで、確かに響いていたのだと納得した。 神崎京介『密室事情』より引用
  • それですら奇妙に低く、それが途切れると、束の間、完全な沈黙が落ちる。 菊地秀行『トレジャー・ハンター09 エイリアン京洛異妖篇』より引用
  • それが途切れるのを待って、東吾は声をかけた。 平岩弓枝『御宿かわせみ 20 お吉の茶碗』より引用
  • マシンはバスケスの言葉に耳をかたむけ、それが途切とぎれた後も、なおしばらくだまっていた。 亙重郎『電脳戦機バーチャロン FRAGMENTARY PASSAGE~断章~ White Freet VCa3』より引用
  • 修子はなお廊下を去っていく跫音あしおとをきき、それが途切れたところでゆっくりと鍵をかけた。 渡辺淳一『メトレス 愛人』より引用
  • それが途切れたところで、若者が笛師に声を掛けた。 福永武彦『風のかたみ』より引用
  • ときどきそれが途切れて、先生の、まるで叱っているか命令でもしているような調子の重々しい声が聞こえた。 アーヴィング/吉田甲子太郎訳『スケッチブック』より引用
  • 呼出音が数回鳴るのだが、それが途切れることはなかった。 奥田英朗『邪魔』より引用
  • それが途切とぎれると、もう人の姿すがたはなくなった。 赤川次郎『僕らの課外授業』より引用
  • それが途切れたのは、斎藤則子のことを、そして一緒に行ったあのマンションのことを思い出したからだ。 牧野修『スイート・リトル・ベイビー』より引用
  • SKE48のシングルはデビュー以降リリースごとに初動売上を伸ばし続けていたが、本作でそれが途切れることになった。
  • 誰かに語りかけているようでもあり、それが途切れると、あとは押し黙ったまま嗚咽おえつにむせんでいる。 長尾三郎『生き仏になった落ちこぼれ』より引用
  • それが途切れたのは、土蔵で板間に転がされていた若だんなが、またも熱を出したからだ。 畠中恵『ねこのばば』より引用
  • それが途切れ、村の牧場にさしかかった時であった。 山田悠介『8.1 Game Land』より引用
  • それが途切れたときが、運命の刻限だった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター07a D-北海魔行 上』より引用
  • それが途切れたかと思うと、暗褐色の巨体は大きく横にかしぎ、激しい水しぶきをあげて倒れた。 山本弘『妖魔夜行 私は十代の蜘蛛女だった』より引用
  • 二人は果てしなく続く柱の列に催眠術にかかったようになっていたので、それが途切れてその切れ目を何マイルも通り過ぎてから、やっとヒルヴァーが叫び声をあげ、何も気がついていなかったアルヴィンに宇宙船の向きを変えさせた。 クラーク『都市と星』より引用