その多くが散逸

4 の用例 (0.00 秒)
  • 蔵書家として知られ、その蔵書数は三万五千部といわれていたが、家人の金策や貸し出し本の未返却、管理者の不注意などによりその多くが散逸してしまった。
  • 惜しむらくはその多くが散逸している。
  • 盗掘者は羨道上部に盗掘坑を設け、石室内に侵入しており、副葬品や被葬者の人骨は盗掘の結果その多くが散逸した。
  • 現存する「漢訳経典」や「チベット語経典」の原典となったものだが、後述するように、歴史の過程でその多くが散逸してしまっため、現存する「パーリ語経典」「漢訳経典」「チベット語経典」といった3つの言語の経典群と比べると、網羅性・完備性が低いものとなっている。