その単語

224 の用例 (0.00 秒)
  • こんな廊下で堂々とその単語を口にする所がアホだと言っている! 成田悪悟『FAKE/states night』より引用
  • その単語に興味をひかれたのか、首にかかっていた婚約者サマの手がゆるむ。 喬林知『今日からマ王 第04巻 「明日はマのつく風が吹く!」』より引用
  • なぜ笑うかというと、ただその単語が長ったらしいだけなんです。 ベントリー/宇野利泰訳『トレント最後の事件』より引用
  • ある単語を暗記するとその途端、その単語の意味が現実のものとなる。 井上ひさし『青葉繁れる』より引用
  • 叔父は何かの比喩ひゆとして言っているのかもしれないが、なんとなくその単語が武を刺激した。 今邑彩『双頭の蛇(「蛇神」シリーズ第3巻)』より引用
  • 鼓膜にエコー機能が生じたみたいに、耳孔で、その単語が反響し続ける。 梅原克文『カムナビ(上)』より引用
  • その単語に全員が顔を上げ、場の空気が急に変わった。 喬林知『今日からマ王 第11巻 「めざせマのつく海の果て!」』より引用
  • ようやくその単語を探し終えると、パソコンに戻りスイッチを切った。 藤原伊織『テロリストのパラソル』より引用
  • どんな反応を示すだろうと、何気なく、その単語を口にしてみた。 今邑彩『鋏の記憶』より引用
  • その単語がなにを意味するかを見せるわけです。 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『たったひとつの冴えたやりかた』より引用
  • と、今度はその単語に犬笛を聞いたトイプードルみたいに反応はんのうした者があった。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第11巻』より引用
  • その単語を聞くと、どうしてもパブロフの犬の実験さながらになってしまう。 梅原克文『カムナビ(下)』より引用
  • その単語を何度か目にしているからです。 クリスティ/中村妙子訳『牧師館殺人事件』より引用
  • もちろんその単語や言葉は、「日常よく使われる簡単なもの」でなくてはなりません。 講談社インターナショナル編『続・これを英語で言えますか?』より引用
  • 頭の中がその単語だけで一杯になった。 事務狂『fate/stay night 月姫 (TYPE MOONクロスオーバーの最高峰、文庫5~6巻のボリューム)』より引用
  • だから、その単語になんらかの意志が込められているわけではない。 九里史生『SAO Web 外伝05 圏内事件』より引用
  • その単語は形がゆがんでいて、いい知れぬ奇怪な獣性をそなえている。 ユゴー・ヴィクトル『レ・ミゼラブル』より引用
  • の型になる場合,その単語列は文ということになる.
  • 目を閉じると何度もその単語がいったりきたりする。 山本文緒『プラナリア』より引用
  • パクストンは何度も口ごもったあげく、ようやくその単語を口にした。 縞田理理『霧の日にはラノンが視える2』より引用
  • 次へ »