その内側

604 の用例 (0.00 秒)
  • その内側では主星の潮汐力によって惑星や衛星は破壊されてしまう。
  • その内側にもう一つ、似たような形状の線が二重に描かれている。 大迫純一『神曲奏界ポリフォニカ レオン・ザ・レザレクター』より引用
  • 円筒状の壁に囲まれた、その内側は、広いといえど障害物は何もない。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第10巻 ロンドン橋に星は灯る』より引用
  • やっと離れたと思ったら、その内側にあたしの姿がはっきり型取られていたのよ。 菊地秀行『吸血鬼ハンター09b D-蒼白き堕天使2』より引用
  • うすい、地殻の内側に、第一の内部層があり、その内側には核が見えた。 谷甲州『惑星CB 8越冬隊』より引用
  • 三丁目は国道1号沿いに商業施設もみられ、その内側に住宅地が広がっている。
  • 身なりのきちんとした中年の男性がひとり、その内側で立ち働いている。 宮部みゆき『クロスファイア上巻』より引用
  • それは火の舌がその内側を輝かしてゐると云つてもいゝ位でした。 ファーブル・ジャン・アンリ『科学の不思議』より引用
  • 彼女は打ちひしがれた姿を見せながら、その内側で綿密な計画を立てていた。 東野圭吾『幻夜』より引用
  • 屏風があり、その内側の端から、紅や黄の蒲団の色彩が眼にとび込んだ。 松本清張『無宿人別帳』より引用
  • 普通まちは百四方、高い隔壁へいに囲まれ、その内側を環途かんとが一周している。 小野不由美『十二国記 06 風の万里 黎明の空(上)』より引用
  • 姉はその廊下の両側に幾つとなく並んだ木の扉の一つを開けて、その内側へ消えてしまった。 渡辺温『可哀相な姉』より引用
  • しかし、その内側が変化していることはすぐにわかりました。 乙一『天帝妖狐』より引用
  • 川に沿って駐車場が広くあり、その内側にはさらに駐車のためだけの建物がいくつかあった。 片岡義男『少女時代』より引用
  • その内側に七、八メートル四方の空間が形成され、二人はそこにいるのだった。 菊地秀行『吸血鬼ハンター11a D-ダーク・ロード1』より引用
  • ガラスは透明なのだが、その内側に、半透明の薄い膜が張っているようである。 夢枕獏『悪夢喰らい』より引用
  • 東吾達が追って行く舟はその内側へ向っている。 平岩弓枝『御宿かわせみ 33 小判商人』より引用
  • その内側はすぐ左右へと分かれ、分岐点の壁にマーキングが二つ並んでいる。 川原礫『アクセル・ワールド 03 -夕闇の略奪者-』より引用
  • その内側から現れたひとみは、いままでの紅玉カーバンクルの瞳とはちがっていた。 三田誠『レンタルマギカ 第02巻 魔法使いVS錬金術師!』より引用
  • ホロは笑顔えがおのままだが、その内側うちがわにはぽっかりと穴があいたような感じがある。 支倉凍砂『狼と香辛料Ⅵ』より引用
  • 次へ »

その内側 の使われ方