その公明正大

7 の用例 (0.00 秒)
  • その公明正大だって、わしを支配することはできんのだ。 メルヴィル/高村勝治訳『白鯨(上)』より引用
  • その公明正大さが、彼の人格におもしろみを感じさせぬ一因であるかもしれぬ。 田中芳樹『タイタニア3 旋風篇』より引用
  • 彼はこの最高会議の長老ともいえる人物で、その公明正大な人柄には、全員が敬意を払っている。 水野良『魔法王国カストゥール 復讐のファーラム』より引用
  • また、その公明正大な人柄から兵士たちのみならず、同僚の司令官からの信頼も非常に厚く、帝国軍の精神的支柱とでも言うべき存在である。
  • そのうえ、洛陽在留の同国人の世話役として、その公明正大さは定評があった。 陳舜臣『秘本三国志 01 (一)』より引用
  • タイタス・アンドロニカス、ここにローマの民衆は、常にその公明正大なる友であつたあなたに対する贈物として、彼等の信頼する護民官の私を介し、この穢れなき純白の衣を呈上し、ここにおいでの二人の先帝の御子息と共に、帝位継承の候補者としてあなたを推挙する事にした。 シェイクスピア/福田恆存訳『タイタス・アンドロニカス』より引用
  • この間、臨川寺の五山昇位問題や渡諷経事件の解決に尽力しその公明正大、厳正中立な態度で各方面に感銘を与えた。