その不撓不屈

6 の用例 (0.00 秒)
  • オストロフスキーにあって私たちを打ったものは、その不撓不屈な意志で自分の生命を可能なあらゆる方法によって階級の発展のために役立てようとした現実の姿である。 宮本百合子『ヒューマニズムへの道』より引用
  • 僕はいろいろと気に入っているところがあるが、わけてもあなたのその不撓不屈のところと、決してうろたえないところが好きだ。 栗本薫『真夜中の天使6』より引用
  • 農民達の税との戦い、その不撓不屈の脱税行為によって日本の政治が変動し、日本の歴史が移り変っている。 坂口安吾『続堕落論』より引用
  • 農民たちの税との戦い、その不撓不屈の脱税行為によって日本の政治が変動し、日本の歴史が移り変わっている。 坂口安吾『堕落論』より引用
  • ガンジーの例はやや当を失する嫌いなきにあらざるも、その不撓不屈の精神のみは、我が小商店に良き教訓を垂れると考えてもあえて不当ではあるまい。 相馬愛蔵『私の小売商道』より引用
  • すきの刃のように、または盲の土竜もぐらのように、行き当りばったりに、その不撓ふとう不屈の鼻を前へ押し出す。 ルナール・ジュール『博物誌』より引用