そこに在る

98 の用例 (0.01 秒)
  • それらがまるで作者が描く前からそこに在るような気がするのである。 三好十郎『恐怖の季節』より引用
  • 秀吉の姿は目撃されないまでも、秀吉のそこに在ることが証せられていた。 吉川英治『新書太閤記(九)』より引用
  • しかし、少女のひとみに目がいった瞬間しゅんかん、少女がそこに在ると確信かくしんできた。 沖田雅『先輩とぼく 00』より引用
  • それらはただ混乱がそこに在るということを明瞭にするだけでありましょう。 キェルケゴオル/芳賀檀訳『愛について』より引用
  • 良い武器というものは、そこにるだけではなつ空気というものがあるのです。 五十嵐雄策『乃木坂春香の秘密 第03巻』より引用
  • 石とも骨とも動物とも言えず、ただそこに在っただけなんだ。 ZUN『東方香霖堂 ~Guriosities of Lotus Asia』より引用
  • 丑松は立っていられないという風で、そこにる机に身を支えた。 島崎藤村『破戒』より引用
  • 束縛を自由に転化しようとした彼らの意志がそこに在っただろう。 久保田正文『百人一首の世界』より引用
  • アパートは何事も無かったかの様に静かにそこに在る。 榊一郎『神曲奏界ポリフォニカ 02 ロマンティック・クリムゾン』より引用
  • 主題と結構と文体、此の三者の渾然たる融合がそこに在るのであります。 岸田国士『演劇一般講話』より引用
  • 視線さえ合っていないのに、ただ、そこに在るだけで身動きがとれなくなる。 奈須きのこ『Fate/stay night 桜 Heavens Feel NormalEnd 櫻の夢』より引用
  • 人間が有をする前からそこに在り、多くの生命の生と死を見守ってきた大地なのだ。 雨木シュウスケ『レジェンド・オブ・レギオス 第03巻 レギオス顕現』より引用
  • 彼女はただそこに在り、私はそれを記録するのがやっとだ。
  • 丑松は立つて居られないといふ風で、そこに在る机に身を支へた。 島崎藤村『破戒』より引用
  • 自然はそれのみでは美しくも醜くもない、それはただそこに在るというだけだ。 福永武彦『海市』より引用
  • 新之助の頭に泛んでいるのは、むろん、叔父の屋敷がそこに在ることだった。 松本清張『かげろう絵図(下)』より引用
  • 大介にとって、忘れようとて忘れきれぬ彼の青春がそこに在った。 池波正太郎『火の国の城 上』より引用
  • 炎を押しのけるかのような、淡い光に包まれてそこにり続けた。 谷瑞恵『伯爵と妖精 第07巻 涙の秘密をおしえて』より引用
  • 「ゆるされてそこに在る」という言葉を、私はある時教会で聞いた。 石原吉郎『望郷と海』より引用
  • にもかかわらず、そこに在ることだけは判るという具合だった。 矢作俊彦『東京カウボーイ』より引用
  • 次へ »