そこから見渡せる

6 の用例 (0.00 秒)
  • 堤の上の道も人通りが少く、そこから見渡せる須田村の畑はもう冬枯れていた。 平岩弓枝『御宿かわせみ 33 小判商人』より引用
  • 稽古帰りに少し遠廻りしてこの高橋を渡るのも、そこから見渡せる海に、もしや大船が来ていないかと期待に胸をふくらませてのことである。 平岩弓枝『御宿かわせみ 29 初春弁才船』より引用
  • 初午まで、あと幾日という「かわせみ」の居間はもう春らしい陽の光がさし込んで、そこから見渡せる大川も、きらきらと輝いてみえる。 平岩弓枝『御宿かわせみ 03 水郷から来た女』より引用
  • そこから見渡せる庭では、一年中ブーゲンビリアやハイビスカスが咲き、楽団が生演奏してくれる。 金益見『ラブホテル進化論』より引用
  • 方月館は高台にあるので、そこから見渡せる狸穴町一帯がしっかり焼け残っているのに対して、六本木や飯倉片町は焼野原だが、その中ですでに新しい家屋の建築も始まっている。 平岩弓枝『御宿かわせみ 23 源太郎の初恋』より引用
  • そこから見渡せる竹林が全面開花したのだ。 鳥飼否宇『中空』より引用