そうに歪む

20 の用例 (0.00 秒)
  • 少女の顔が泣きそうに歪んでいるのは、亮史を心配しているためではあるまい。 鈴木鈴『吸血鬼のおしごと 第1巻 The Style of Vampires』より引用
  • 彼女の顔は大真面目まじめ強張こわばっていて、口もとは悔しそうにゆがんでいた。 山本文緒『チェリーブラッサム』より引用
  • それが恐ろしそうにゆがんだのだから正視に耐えないくらいだった。 松本清張『高台の家』より引用
  • 泣きだしそうにゆがんだ裕一の顔を見て、衿子は目尻めじりにかすかな笑みを浮かべた。 盛田隆二『サウダージ』より引用
  • お母さんの顔もぼくやコフと同じくらい苦しそうにゆがんでいる。 酒見賢一『聖母の部隊』より引用
  • 紗枝子の上気した顔はいまにも泣きだしそうにゆがんだ。 内田康夫『贄門島(にえもんじま)下』より引用
  • 弛緩していた大屋の表情が少し引きしまって苦しそうにゆがんだ。 森村誠一『黒い墜落機(ファントム)』より引用
  • 聞いたとたん、浅川の顔は今にも泣き出しそうにゆがんでいった。 鈴木光司『リング』より引用
  • 隈取くまどりのある白い顔が泣きそうにゆがんでいたこと。 秋山瑞人『ミナミノミナミノ (電撃文庫)』より引用
  • 心底嫌そうにゆがむ息子の横顔を、モトは白けた気持ちで眺めていた。 岩井志麻子『夜啼きの森』より引用
  • その顔は、ほとんど泣きだしそうにゆがんでいた。 辻邦生『北の岬』より引用
  • 店に入る前から市丸の表情が不機嫌そうに歪んでいた。 馳星周『生誕祭(下)』より引用
  • 彼女の顔はなぜかとても悲しそうに歪んでいる。 柴田よしき『好きよ』より引用
  • その顔は泣きそうにゆがんでいた。 雪乃紗衣『彩雲国物語 01 はじまりの風は紅く』より引用
  • 瑞穂の姿を認めると、その顔が今にも泣き出しそうに歪んだ。 篠田節子『カノン』より引用
  • いかにもサンタクロースの似合いそうな肉付きのいい顔が苦しそうにゆがんだ。 北村薫『覆面作家は二人いる』より引用
  • 隈取のある白い顔が泣きそうにゆがんでいた。 秋山瑞人『ミナミノミナミノ (電撃文庫)』より引用
  • 北の顔が泣きそうに歪んだ。 花村萬月『イグナシオ』より引用
  • 自分でそう認めた時、サフィールの顔が苦しそうにゆがんだ。 吉野匠『レイン4 世界を君に』より引用
  • その顔が、急に泣き出しそうにゆがんだ。 夏樹静子『女検事 霞夕子 螺旋階段をおりる男』より引用