そうな外見

59 の用例 (0.00 秒)
  • おとなしそうな外見からは信じられないほど、堂々と自分の意見を言う。 今野緒雪『マリア様がみてる 01』より引用
  • どこかはかなげでおとなしそうな外見をしているが、中身はそうでもなかった。 樹生かなめ『~ラベンダー書院物語~ その男、発情中につき』より引用
  • 活発そうな外見であるにもかかわらず、彼女の顔には暗さがあった。 姫野カオルコ『蕎麦屋の恋』より引用
  • 髑髏のような形をしており、見るからに危なそうな外見をしている。
  • 女物の服を着ても違和感いわかんなさそうな外見だが、先輩も彼女にとって男にはちがいないはず。 鈴木大輔『ご愁傷さまニノ宮くん 01』より引用
  • なんとこいつは、大人しそうな外見を裏切る素早さを見せつけてくれた。 吉野匠『レイン外伝 仄暗き廃坑の底で』より引用
  • 明らかにここの中等部か高等部にでも通ってそうな外見だけど生徒ではなく、職員としてここにいる不思議さが最近学園内で噂になってきている人でもある。 言乃葉『出席番号32番 衛宮』より引用
  • 気位の高そうな外見とは反対の甘ったれた口調である。 阿部牧郎『誘惑魔』より引用
  • 昨夜は綺麗きれいなお兄さんに食べてもらおうと思ったけど食べてくれなかったし、今度はもっと食べてくれそうな外見だったから、期待したのに。 紅玉いづき『ミミズクと夜の王』より引用
  • その胱惚こうこつの表情は、おとなしそうな外見にはいかにも不釣り合いだ。 定金伸治『ユーフォリ・テクニカ王立技術院物語』より引用
  • 穏和そうな外見もあり大人しめの印象を与えるが、それとは裏腹に負けず嫌いで毒舌家な一面も知られている。
  • 小柄で、学ランを着ていなければ女の子でも通りそうな外見とかなり、いや相当にギャップがある名前だった。 今野緒雪『お釈迦様もみてる 01 紅か白か』より引用
  • 大人しそうな外見のくせに、本当は噛みつかないことを知って近寄ってくるのだ。 新井輝『ROOM NO.1301 02 同居人は×××ホリック?』より引用
  • 転属してきたときは脳まで脂肪でできていそうな外見に、これで検挙率トップの記録も途切れてしまうかと落胆したものだった。 C★NOVELS『創刊25周年アンソロジー』より引用
  • 間近で見ても、間違いなく昨日と同じ女の子なのだが、おとなしそうな外見とその行動に大きなギャップがあった。 久弥直樹『hinata』より引用
  • 毒魚はしかし、そのいずれもが大人しそうな外見を備えており、余り葉介の興味を引かなかった。 原田宗典『屑籠一杯の剃刀 自選恐怖小説集』より引用
  • 背が高く、手足も長いので、ファッションモデルなども務まりそうな外見だ。 梅原克文『カムナビ(上)』より引用
  • 利発そうな外見の割に少少ばかり頭に具合の悪いところのある娘で、ほとんど口を利いたこともないのだが、それでも兄妹である以上は筋を通さねばならぬ。 西尾維新『ニンギョウがニンギョウ』より引用
  • 清純そうな外見がいけん、物腰とは裏腹に、とてもしたたかな人だと先輩も誉めていた。 沖田雅『先輩とぼく 01』より引用
  • 頭に白いものが混じった四十代後半の板村三佐は、自衛官のなかでは温和そうな外見で、実際に控えめな性格の男だった。 松岡圭祐『千里眼 The Start』より引用
  • 次へ »