せ願えません

17 の例文 (0.00 秒)
  • お差支えなかったらどうかお聞かせ願えませんかと申すのでした。 ...
  • 一つ今度の事件の推理をお聞かせ願えませんか。
  • 「あなたは実際にどういうふうにお考えなのか、お聞かせ願えませんでしょうか」と、私はわれ知らずいってしまった。 ...
  • もしよろしけれぱ後学こうがくのため、そのわけをお聞かせ願えませんこと? ...
  • ついてはホームズさん、もうちょっと詳しくお聞かせ願えませんか? ...
  • 「もしよかったら、お聞かせ願えませんかねえ」 顎を引き、視線を下げると、好奇心に満ちた吉野の顔が目に入った。 ...
  • お話をお聞かせ願えませんか。 ...
  • 「さし出がましいようですが、私を信用なすって、旦那がお店にいないわけを、お聞かせ願えませんか」 お歌は、すぐにこたえることができなかった。 ...
  • 「青木さん、そろそろ用件をお聞かせ願えませんか」 言葉遣いはともかく、決して丁寧とは言えない口調で問われた青木は、首から上で示している不機嫌のレベルを更に一段階引き上げた。 ...
  • 「どのようなご用件かお聞かせ願えませんか」 おれは名刺をもたないことを詫びてから、二十四時間営業のアダルトサイトの話をした。 ...
  • 失礼ですが、小竹田さん、あなたの経歴というか、略歴というか、その、プロフィールをお聞かせ願えませんか?
  • 「ご鑑定をお聞かせ願えませんか」 金を払う気はさらさらないが、世間話として、見立てのひとくさりも語るのが、この場合の義理だろう。 ...
  • 「男にびたセクシーさは同性から見るといやらしいけれど、同性から見てもすてきだなあって思えるセクシーな女性っているじゃないですか」 記者は言い、 「白川さんの対男性へのアプローチの秘訣ひけつをすこしお聞かせ願えませんか」 彼女はノートの上でペンをたてて待った。 ...
  • 矢代と向かい合うと、棟居は、 「昨年の六月六日、あなたは新宿プリンセスホテルに予約をしておきながらお見えにならなかったそうですが、差し支えなかったらその理由をお聞かせ願えませんか」 と早速切り出した。 ...
  • 「佃さん、率直にうかがいますので、忌憚きたんのないご意見をお聞かせ願えませんか」 須田は居住まいを正した。 ...
  • 「捕われたもうたときのご事情、まずお聞かせ願えませんか」 「その儀はすでにご報告、受けておられましょう」 「なれど、人により申すことまちまちにて、真相、相わかりませぬ」 「それは、伊賀守さまみずから、ご判断なさるべきかと存じます」 それっきり、国松は固く口をつぐんだ。 ...