ずらりと並び

94 の用例 (0.00 秒)
  • ガラス窓の向こうには様々な機器に囲まれた病床がずらりと並んでいる。 楡周平『マリア・プロジェクト』より引用
  • これまでのプロジェクトの、さまざまな光景が頭の中にずらりと並んだ。 赤瀬川原平『優柔不断術』より引用
  • 中央に置かれた長いテーブルには、物騒ぶっそうな物がずらりと並べられていた。 喬林知『今日からマ王 第08巻 「天にマのつく雪が舞う!」』より引用
  • 二十畳ほどのスペースに、将棋盤が三十以上もずらりと並べられている。 姉小路祐『動く不動産』より引用
  • そのほかにも、記念撮影風に男たちがずらりと並んだ写真が何枚かあった。 半村良『不可触領域』より引用
  • どの壁にもテーブルがずらりと並び、中央に狭い通路がつくってあった。 ジョン・ヴァーリイ『ブルー・シャンペン』より引用
  • 調書には捜査本部が調べた人間の名前がずらりと並べて記されていた。 西村京太郎『謎と殺意の田沢湖線』より引用
  • ずらりと並んだドアの向こうで、どんなドラマが展開されているのだろう? 山本弘『審判の日』より引用
  • 文字どおり長い廊下に沿い、女中たちの部屋部屋がずらりと並んでいた。 稲垣史生『考証[大奥]』より引用
  • 二人の背後には、軽機関銃で武装した警官達が、ずらりと並んでいたのだ。 ジェイムズ・ブリッシュ『11 惑星ゴトスの妨害者』より引用
  • 塀の向こうにずらりと並ぶパトランプがどれだけの数か想像もつかない。 松岡圭祐『千里眼の教室』より引用
  • 駅を出ると、その街路に面したところに、靴直しがずらりと並んでいる。 高見順『敗戦日記』より引用
  • 一振り数百万という日本刀や由緒のあるよろいなどが、ずらりと並べてある。 西村京太郎『寝台急行「天の川」殺人事件』より引用
  • S字型テーブルのうえには、棚からおろした酒壜さかびんがずらりと並んでいる。 南條竹則『酒仙』より引用
  • まず、扉の右手には十数台にのぼる各種戦闘車輛がずらりと並んでいる。 川又千秋『天界の狂戦士』より引用
  • どうしてこんなに必要なのかと思うほどの服が、ずらりと並んでいる。 茅田砂胡『スカーレット・ウィザード 第01巻』より引用
  • 謁見室のドアが開くと、左右にずらりと並んだ背の高い椅子の列が見えた。 エディングス『エレニア記1 眠れる女王』より引用
  • その前にずらりと並んでいるのはなでしことともはね以外の少女たちである。 有沢まみず『いぬかみっ!04』より引用
  • 例によって浜辺には見送りの島の者がずらりと並んでわかれを惜しんでいる。 中島敦『環礁』より引用
  • さきほどの車両と変わりのない、臙脂色えんじいろの座席がずらりと並んだ車内だ。 山本弘/下村家惠子/友野詳『妖魔夜行 真夜中の翼』より引用
  • 次へ »