する儀式

192 の用例 (0.01 秒)
  • 古代中国の陰陽に由来する儀式で、陽の数である三や九が用いられた。
  • これらは同社の祭神が父神に拝謁する儀式であったと考えられている。
  • 今、杜哲たちが行っているのは、それと原理を同じくする儀式であった。 南條竹則『酒仙』より引用
  • その他何彼につけて、軍隊が出動する儀式には必ず行って見ることにしていた。 レニエ『燃え上る青春』より引用
  • 「茶を上げる礼」という意味であるが、茶ではなく酒を使用する儀式である。
  • 冬季救援活動キャンペーンは彼らに公共心を生成する儀式として作用した。
  • 彼はまた、都市を浄化する儀式であるシテュアにおけるや詩の作者であった。
  • 選手たちをリュウジに一人一人紹介する儀式などなかった。 野沢尚『龍時(リュウジ)01─02』より引用
  • 内閣総理大臣や最高裁判所長官を任命する儀式は「親任式」と呼ばれている。
  • あの出稽古こそが、あたしを東松の一員にする儀式だったのか。 誉田哲也『武士道セブンティーン』より引用
  • 埋葬の伝統で、先祖の遺骨を死の数年後に再び埋葬する儀式がある。
  • 最初におりたった飛行場では必ずする儀式のようなものだ。 大野木寛『ラーゼフォン第02巻』より引用
  • 毎年11月20日には戦死者を追悼する儀式が行われている。
  • この語は、仏を右廻りに三度めぐって散華・読経する儀式にも使う。
  • 東巨には、どうしても完全でなくする儀式ぎしきが必要だった。 泡坂妻夫『亜愛一郎の転倒 (亜愛一郎シリーズ2)』より引用
  • そして眠りについている長老を目覚めさせ交代する儀式が「復活祭」である。
  • 大日本帝国憲法下においては、天皇が一定の地位・階級以上の官吏を直接任命する儀式であった。
  • 十代半ばのユダヤ人男女が、ユダヤ教徒であり、ユダヤ人社会への責任を果たすことを明らかにする儀式である。
  • また、古代から復活した慶事のため客を招待する儀式がある。
  • 単に、自由を象徴する儀式でしかないのか。 森博嗣『四季 4 冬』より引用
  • 次へ »

する儀式 の使われ方