するするするする

全て 副詞
11 の例文 (0.00 秒)
  • はんたいにその人は、するするすると地上から、空のほうへひきあげられていく。 ...
  • それが、見ているに、するするするすると落ちて来て、たちまち爺さんの目の前に山のようになってしまいました。 ...
  • するするするする、と両足が畳の上をむだなく移動してゆく。
  • これを三べん唱えると、蝮は鎌首伏せて、するするすると逃げたげな。 ...
  • 爺さんが綱の玉を段々にほごすと、綱はするするするするとだんだん空の方へ、ぐられでもするように、上がって行くのです。 ...
  • 「あ、」 と云う声して、手を放すと、蛇の目輝く緑の玉は、光を消して、亀の口にくわえたまま、するするする、と水脚を引いてそのまま底に沈んだのである。 ...
  • 朔はするするすると間合いを外して、離れていった。 ...
  • この毛布、いやにするするするから猶寝にくい。 ...
  • 一か八か、あとはもう運命の神にゆだねるよりほかに方法はないと、観念のほぞをきめた恭助は、手錠をはめられた不自由な手で、いきなりパッとその綱にとびつくと、くるり両脚を綱にかけ、するするする、さながら狼の身軽さだ、ひらめく万国旗のあいだを縫って滑っていく。 ...
  • するするするするするするするするするするするするするするするするするする。 ...