しんじま

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • 新島原という名は、京都で有名な、島原遊廓から来たものであったろう。 ...
  • 過密都市の学校とはちがい、敷地面積は北海道と新島にいじまの差くらいある。 ...
  • その後は溶岩流などが生じ陸地が形成され、新島は安定的に成長を続けた。 ...
  • 新島喜和子がその男性の正体に気づいたのは、その直後のことかと思われます。 ...
  • 新島原の遊廓ゆうかくが、突然廃止になったのは、この年の七月のことである。 ...
  • 湾を挟んで上の部分が旧島、下の部分が1973年の噴火により形成された新島。 ...
  • 渋谷駅に設置されている「モヤイ像」は新島産の抗火石で作られている。 ...
  • 新島は砂浜の多いイメージがあるが、式根島は岩で囲まれたイメージが強い。 ...
  • 新島に着くまでで半日もたっぷりは揺られなきゃならなかったんだからな。 ...
  • 遊女屋にとっては、廃藩置県より新島原廃止の方が焦眉しようびの問題である。 ...
  • 娘の出発の直後、新島は内なるユートピアを求めるための課題をつかみとった。 ...
  • 新島は昭和50年代には、盛んに日本各地にモヤイ像を制作して寄贈した。 ...
  • また言うまでもなく、この「新島」の発見が公式に認められた事実はない。 ...
  • しかしそれはさておき、新島のことはやっぱり考えておいてくれ。 ...
  • 帰国した新島は最初に新島の父母が住む上州安中に赴き伝道を行った。 ...
  • 新島との間では中国文化大革命の評価について違いがあって、一時学問的に対立していた。
  • 豊里に入ってはじめて、タケシは新島が山岸会を去っていったことを知った。 ...