しょうどく

全て 名詞
18 の例文 (0.00 秒)
  • しかし長く鎖された箇所を破って消毒するほどの価値はないと判断した。 ...
  • 大した傷ではなさそうでしたので、消毒してそのままにしておきました。 ...
  • 助けてくれたのが医者だとすれば、この消毒薬の匂いも納得 できる。 ...
  • いったいどうしてこの間からヴェニスでは消毒されているのだろう、と。 ...
  • 遺憾残念の心持は完全に消毒して毛の先ほども残っていない口調である。 ...
  • 同時に、消毒用の濡れナプキンの代金を返していないことを思い出した。 ...
  • 消毒用など、純度がそれほど問われない場合は混合物のまま使用される。 ...
  • 消毒班がやがて来るから、すべてのものはそのままにしておくように。 ...
  • アルコールで消毒はされるかもしれないがあまり気持の好いものではない。 ...
  • 山本に傷の消毒をしてもらいながら、すらすらと謝罪の言葉を口にする。 ...
  • 座席の間隔を空けたり消毒作業を徹底したり様々な予防策を行っている。 ...
  • アキラは黙って、完全消毒された教会のような建物の内部を見まわしている。 ...
  • 熱湯で消毒しているから平気だというのが、この世代の考え方なのだろう。 ...
  • ふたたび甲板では爆音が響きだして、消毒器の湯のたぎる音を打消した。 ...
  • うんだりするといけませんから、せめて傷の消毒ぐらいは、すべきです。 ...
  • ここにおいて、人類ははじめて消毒という知識を持ったのである。 ...
  • 例として、有機物を含む水が次亜塩素酸によって消毒される際に発生する。 ...