しながら勉学

7 の用例 (0.00 秒)
  • 父親は彪平が7歳の時に死去したため、苦労しながら勉学した。
  • 主人公の心羽幸介は父親への反発心から家を出て、大学の先輩のアパートに居候しながら勉学に励み就職も決まって後は卒業を待つばかりの状況となっていた。
  • 東京に到着し、牛乳・新聞配達をしながら勉学を続けた。
  • 中学時代は模型飛行機作りに熱中しながら勉学に励んだといい、卒業後は機械工学を学ぶため東京高等工業学校機械科に入学した。
  • 日本での残留を希望した者は、駐留する連合軍で通訳などの仕事をしながら勉学を継続し、多くは1950年代初めに学業を終え帰国した。
  • 家が貧しかったので学費を稼ぐために、下宿先の手伝いをしながら勉学に励んだ。
  • 農業に従事しながら勉学に励み、18歳の時、更府小学校の補助代用教員となり、翌年、小学校準教員検定に合格し、長野県内各地の学校教諭勤務の後、21歳で小学校尋常科正教員の検定に合格する。