しっくりくる

151 の例文 (0.01 秒)
  • けれどその本は、これまで読んできた全ての本の中で一番しっくりきたヽヽヽヽヽヽ ...
  • 他人からするイメージでしかないから、しっくりこないことが多いのだ。 ...
  • もはやコスプレというより、本物ほんものといった方がしっくりくる出来だった。 ...
  • 鏡の前で色んな顔をしてみましたが、どれもしっくりきませんでした。 ...
  • 頭をなやますにしても手を動かしながらの方がしっくりくる男である。 ...
  • 最初からこうあるべきだったんだね、というくらいにしっくりくる。 ...
  • さとる、という男性名が彼女の口から出ると、妙にそれはしっくりきた。 ...
  • その強い結び付きを説明するのに、それが一番しっくりくる気がした。 ...
  • しかし他の人に僕は正しかったと伝えることにはしっくりこない。 ...
  • 足の裏がしっくりきたところでそれを終えて、真がハンドルを握りしめる。 ...
  • 学校というより廃虚という表現のほうがしっくりくる建物だった。 ...
  • 大筋においては理解できるのだが、どうしてもしっくりこないところがある。
  • それにしても、この部屋はシャーラーの部屋としてはしっくりこない。 ...
  • アトラスにいるとそんな古い世界観がしっくりくるから不思議だった。 ...
  • 地元の人間である僕には、砲台山ほうだいやまというひびきのほうがしっくりくる、あの山だ。 ...
  • アパルトマンに帰った後のポールとカミーユは、なぜかしっくりこない。 ...
  • ふたなりということと、女を襲うということがどうもしっくりこない。 ...
  • 次へ