さんの知り合い

59 の用例 (0.00 秒)
  • 水戸さんの学校に行って、水戸さんの知り合いにいてみたらどうかな? 野村美月『文学少女シリーズ04 “文学少女”と穢名の天使』より引用
  • 僕もまさか並木さんの知り合いだとは思わないから、まるで油断していました。 東野圭吾『レイクサイド』より引用
  • ところがそのひと須藤さんの知り合いではなくバスのなかで根津さんのことを聞かれたんですね。 横溝正史『金田一耕助ファイル18 白と黒』より引用
  • ところでこちらの人はハルさんを知ってるみたいだけど、ハルさんの知り合い? 中村恵里加『ソウル・アンダーテイカー』より引用
  • 妹さんから手紙が来て、片山さんの知り合いだったということを、妹さんが教えてくれたんです。 河盛好蔵『井伏鱒二随聞』より引用
  • 「張さんの知り合いの阿片アヘン窟へ行って見ましょう」とS記者が云う。 国枝史郎『赤げっと 支那あちこち』より引用
  • 今度は沢野さんの知り合いに取材したいと言い出した。 林真理子『ロストワールド』より引用
  • ともかく、このことはあの、畑山さんの知り合いの刑事に言っておいた方がいいでしょうね。 柴田よしき『紫のアリス』より引用
  • わたしは伯父さんの知り合いと一緒に、家のなかをくまなくさがしまわった。 初野晴『漆黒の王子』より引用
  • この女の人がツクツクさんの知り合いなら、あたしは彼女に聞きたいことがたーくさんある。 篠崎砂美『お隣の魔法使い1 ~始まりは一つの呪文~』より引用
  • しかし、Mさんの知り合いだつた女の人たちのリストなど、なんの手がりになるだろうか? 三好十郎『肌の匂い』より引用
  • 伯父さんの知り合いにうながされるまで、弟の声はわたしの耳にとどかなかった。 初野晴『漆黒の王子』より引用
  • ごくごく小さな記事がフランスの新聞に載っていたのを、絵描きさんの知り合いが見たのだそうである。 姫野カオルコ『不倫〈レンタル〉 処女三部作3』より引用
  • この店長って人が、錦織さんの知り合いの人なんですかね? 新井輝『ROOM NO.1301 09』より引用
  • 「本の雑誌」のライターの方々や、椎名さんの知り合いの編集者が集まった。 群ようこ『別人「群ようこ」のできるまで』より引用
  • 橋場さんの知り合いが用意してあった河岸の洋館へ入った。 篠田真由美『玄い女神 建築探偵桜井京介の事件簿』より引用
  • 伯父さん夫婦が帰ってこなくなって二日目の朝、それまで付き添ってくれた伯父さんの知り合いのすすめで警察に連絡した。 初野晴『漆黒の王子』より引用
  • まあ、ツクツクさんの知り合いがまだこの町に残っていてもおかしくないし、共通のお友達がいればそこから簡単に情報は伝わるだろう。 篠崎砂美『お隣の魔法使い1 ~始まりは一つの呪文~』より引用
  • それに彼は、あのピアズさんの知り合いなんでしょう? 三浦真奈美『風のケアル 第4巻 朝遠き闇』より引用
  • 警察がここに来るとは思えないけど、迦遼さんの知り合いらしい警察官はやって来るだろう。 奈須きのこ『DDD HandS』より引用
  • 次へ »