さんの手厚い

4 の用例 (0.00 秒)
  • 朝夕二回、必ず廻って来てくださるお医者さんの手厚い治療で注射による栄養の補給も行われていました。 工藤久代『ワルシャワ猫物語』より引用
  • ところがお父さんは二年ほどすぎると足腰がたたぬようになって、どっと寝ついてしまい、爾来じらい四年ばかりの間、お蝶さんの手厚い看護を受けて生きて居たのですが、村人がさっぱり交際を絶って居たので、その生活は可なりに寂しいものでありました。 小酒井不木『狂女と犬』より引用
  • モナコのさいの目に現れた不吉が、佐野を行方不明にしてしまい、妾は傷のえるまでニースの赤十字病院にロダンさんの手厚い看護を受けました。 吉行エイスケ『バルザックの寝巻姿』より引用
  • 次で司法官の試驗にも應ずる積りで願書を出したのですが、冷い牛乳にあてられて大腸カタルに罹り、幾日幾夜かを澄子さんの手厚い看護に浴した幸福には感謝したが、大切な試驗には行けませんでした。 石川三四郎『浪』より引用