さんじゅーろー

全て 名詞
7 の例文 (0.00 秒)
  • 観光協会の飼い猫として決まってから間もない約1ヶ月後の2018年11月4日、翌日に東京からの週刊誌取材があることに備えて観光協会の関係者が城にいたさんじゅーろーを捕まえて自宅に車で連れて戻り自宅の外で離したことが原因で、さんじゅーろーは一目散にどこかへ逃げてしまった。 ...
  • 被災から激減していた観光客数は「さんじゅーろー」人気でV字回復していたものの、同年11月4日にも再度失踪し、同月23日に発見されて以降は獣医師の元でのルールを決めた上で猫嫌いな訪問者にも配慮することとした。 ...
  • そして同月23日の夕方になって遂に関係者に近所の人から電話があり駆けつけてみると間違いなくその猫はさんじゅーろーで追いかけると逃げようとしたので追いかけるのを止め「さんじゅーろー」と呼びかけると関係者の元へ歩み寄ってきたという。
  • さんじゅーろーは2018年、平成30年7月豪雨の直後に備中松山城、三の丸付近で保護されたオス猫でその当時は推定3歳であった。 ...
  • 保護された場所が備中松山城でもあり備中松山藩の藩士、新撰組七番組組長の谷三十郎にちなみ、さんじゅーろーと名付けられた。 ...
  • 猫城主として「さんじゅーろー」がいる。 ...