される契機

48 の用例 (0.00 秒)
  • スクラップ・インセンティブが経済対策としても注目される契機となった。
  • 日本における競走馬の安楽死システムが整備される契機を作った馬とされている。
  • このユニフォームが採用される契機になったのは山下大輔の入団である。
  • 国一揆が形成される契機として主に以下のような要因が挙げられる。
  • 中央製紙が設立される契機となったのは地元有志の誘致活動である。
  • ラルフの告発は後にアメリカ合衆国の自動車安全基準が強化される契機ともなった。
  • そのような状況の中で「人はなぜ被害にあうか」という被害者の側面が注目される契機が訪れた。
  • 社会学的制度論が政治学に導入される契機となったのが、マーチとオルセンの論文である。
  • 人類がこのような光景をカメラに収めたのは史上初めてのことで、これが1970年に初めて地球の日が制定される契機になったと信じられている。
  • これは、天皇の地位が再認識される契機ともなった。
  • その家族も地域で初の教会建設に貢献し、それが1914年8月14日に町が自治体化される契機になった。
  • この事故は多くの教訓を残したが、特に災害時における国道の防災体制が整備される契機となった。
  • 急造とはいえ大量導入されたバスは、日本でも公共交通機関として十分に機能することを証明することとなり、後年、日本各地の都市で路線バスが運行される契機となった。
  • 鉄道は交通機関の中では事故率が最も低く、安全に対する信頼感は高いものの、福知山線脱線事故などの重大事故は、鉄道の安全性への問題点が注目される契機となっている。
  • この調査によって京都や奈良の古社寺に収蔵されていた宝物の全体像が判明し、帝国奈良博物館、帝国京都博物館が設置される契機となった。
  • 二見浦が内宮と外宮の両宮に納める御塩が生産される契機となった神社であり、土地神を祀る。
  • 特に、彼の著作として最も有名な「法的想像力」は、「法と文学」研究が本格的に開始される契機を作ったとされる。
  • このフロギストン説が否定される契機は、金属を空気中で燃やすと重量が増すという報告だった。
  • 今日において、世界の多様性を握りつぶすことにつながると懸念される契機には、さまざまなものがある。 茂木健一郎『思考の補助線』より引用
  • 以降は新田義重も東国において独自の動きを見せており、波志田山における勝利が、甲斐源氏の存在が東国をはじめとする諸国において意識される契機になったと考えられている。
  • 次へ »