さいたま緑の森博物館

9 の例文 (0.01 秒)
  • さいたま緑の森博物館では、入間市域と所沢市域で異なる管理方式をとっている。 ...
  • さいたま緑の森博物館は、生産農地や雑木林のある、生きた野外博物館である。 ...
  • 今後は、「さいたま緑の森博物館保全活用協議会」を作り、保全活動を進めていく事となった。 ...
  • 緑の森倶楽部は、さいたま緑の森博物館の活動に関わる人たちの「友の会」としての組織で、自主的な自然環境調査や自然観察会等のイベント企画・実施を行っている。 ...
  • 埼玉県所沢市堀之内のさいたま緑の森博物館所沢市域にある堂入沼に源を発し、早稲田大学の演習林と湿地を含むB地区の沢を通って北東に流れる。 ...
  • 当地の南部は概ね湿地帯で、さいたま緑の森博物館第2期整備予定地になっているほか自然環境保全緑地「トトロの森」5号地・13号地が点在する。 ...
  • たとえばあきる野市の横沢入、八王子市の堀之内地区や、いずれも狭山丘陵に抱かれるさいたま緑の森博物館、野山北・六道山公園など。 ...
  • thumb|right|240px|案内所脇にある「水鳥の池」さいたま緑の森博物館は、埼玉県入間市宮寺地区・所沢市糀谷・堀之内地区にある県立の博物館。 ...