ごく僅か

456 の用例 (0.01 秒)
  • それもごくわずかならばまだよいが、相当の数に上っているのであります。 橋本進吉『古代国語の音韻に就いて』より引用
  • ごくわずかな光でも光合成ができるほどに進化しているとでもいうのか。 池上永一『シャングリ・ラ 上』より引用
  • 私の知識は、私の家とその周辺の、ごく僅かな土地のことだけなのだから。 細江ひろみ『聖剣伝説 レジェンド オブ マナ あまたの地、あまたの人』より引用
  • また現在ではごく僅かだが中国・四国地方への夜行列車も運行されている。
  • 月に一二回として一年分まとめても、ごく僅かな量にすぎなかった。 豊島与志雄『公孫樹』より引用
  • 幼年時代のごく僅かの期間ではあったがぼくの家庭はそれに近かった。 筒井康隆『不良少年の映画史 PART1』より引用
  • そして、その外観を見事にやってのけることができた人々はごく僅かだ。
  • 活動といっても、資料館の予算はごくわずかで、大したことはできません。 佐竹一彦『新任警部補』より引用
  • ごくわずかではあったが、対処するレイムにかかる負担が軽減されている。 流星香『プラパ・ゼータ 1 聖女の招喚』より引用
  • しかしながら、そのとき巨額の財産のごく僅かしか持っていなかった。
  • とすれば犯人はこのごく僅かな事件と時間を有効に利用したということになるのだ。 浜尾四郎『殺人鬼』より引用
  • 紅香の子供について、真九郎の持つ知識はごくわずかに過ぎない。 片山憲太郎『紅 第03巻 ~醜悪祭~ (上)』より引用
  • もちろん、ごく僅かだが、両方の言い分がともに真実である可能性もある。 安部公房『方舟さくら丸』より引用
  • 主人たちはみな恭子さんの死体に触りましたが、ごくわずかな時間です。 東川篤哉『謎解きはディナーのあとで』より引用
  • 両数の面ではいすゞの車両が最も多く、三菱ふそうはごく僅かである。
  • きちんとした制服を持っていたのはごく僅かであった。
  • 現在では、国産の漆の生産量はごく僅かで、大半を中国から輸入している。
  • 私が知っているのは、彼の厖大な長短篇のうちのごく僅かばかりにすぎない。 福永武彦『第三随筆集 枕頭の書』より引用
  • 解放前は漢民族はごく僅かで、何百という程度だったという。 井上靖『私の西域紀行(下)』より引用
  • 夥しい量の著作を書き上げたが、その内出版されたものはごく僅かであった。
  • 次へ »