こんな荒唐無稽

7 の用例 (0.00 秒)
  • オレだって、こんな荒唐無稽むけいな話を好きでしてるわけじゃないのだ。 滝本竜彦『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』より引用
  • こんな荒唐無稽むけいな話で、我々の恐怖をあおり立てようというのだろうか。 貴志祐介『クリムゾンの迷宮』より引用
  • だいいち、こんな荒唐無稽な話、信じてもらえると思わなかったからさ! 宮部みゆき『クロスファイア下巻』より引用
  • 口にはしたものの、どうしてこんな荒唐無稽こうとうむけいな話にまじめにつきあっているのか、いっそ不思議だった。 茅田砂胡『デルフィニア戦記 第01巻 「放浪の戦士」』より引用
  • かりに告発に踏み切ったところで、俺一人がいくら騒ぎ立てても、こんな荒唐無稽むけいな話が信じてもらえるわけがないと思っているのだろう。 貴志祐介『クリムゾンの迷宮』より引用
  • 彼が、徹吉が、再建途上の楡病院の院長が、こんな荒唐無稽こうとうむけいのばかなことを考えていてよいものか? 北杜夫『楡家の人びと (上)』より引用
  • しかし、いくらなんでも、こんな荒唐無稽こうとうむけいな「雑務」はありえない。 葵せきな『生徒会の日常 碧陽学園生徒会黙示録1』より引用